ニュース
» 2014年01月09日 14時46分 UPDATE

MSI、A88Xチップセット採用のSocket FM2+対応ATXマザー「A88X-G43」

アスクは、MSI製となるSocket FM2+対応のATXマザーボード「A88X-G43」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo A88X-G43

 アスクは1月9日、MSI製となるSocket FM2+対応のATXマザーボード「A88X-G43」の取り扱いを発表、1月11日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は9980円前後。

 A88X-G43は、チップセットとしてAMD A88Xを採用するATXマザーボードで、同社品質基準の「ミリタリークラス4」に準拠する高品質パーツを採用したモデルだ。

 メモリはDDR3スロット4本を装備(最大64Gバイト)、拡張スロットはPCI Express 3.0 x16×1、同 2.0 x16×1(x4動作)、同 2.0 x1×1、PCI×2を装備しCrossFireをサポートする。バックパネルインタフェースはPS/2×1、USB 3.0×2、USB 2.0×4、ギガビットLAN、オーディオ入出力を装備。ほか映像出力としてDVI/HDMI/アナログD-Sub出力を備えている。

関連キーワード

マザーボード | アスク | MSI | AMD | CrossFire


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう