ニュース
» 2014年01月20日 16時42分 UPDATE

ストーム、BTOゲーミングPC「Power Gamer」にSSD RAID構成のハイエンドモデルを追加

ストームシステムテクノロジーは、パーツとしてASUS製マザーボード/SSDなどを標準で採用したハイエンドゲーミングPC「Storm Power Gamer 2014」の販売を開始した。

[ITmedia]
photo Storm Power Gamer 2014

 ストームシステムテクノロジーは1月20日、同社製ゲーミングデスクトップPC「Storm Power Gamer」シリーズの新モデル「Storm Power Gamer 2014」の販売を開始した。BTOカスタマイズに対応、OSレス時の標準構成価格は18万9000円だ(税込み)。

 Storm Power Gamer 2014は、ミドルタワー型筐体を採用するゲーミングデスクトップPCで、CPUとしてCore i7-4770K(3.5GHz)を搭載。マザーボードはASUS製の高性能マザー「MAXIMUS VI HERO」を採用したほか、ストレージとしてPCI Express接続型の240GバイトSSD「RAIDR Express PCIe SSD」を2基搭載したRAID-0構成を導入している。

 グラフィックスカードはGeForce GTX 770を搭載、メモリはDDR3 8Gバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを標準で内蔵した。OSはカスタマイズによりWindows 7/8.1各エディションを追加可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.