ニュース
» 2014年02月05日 14時44分 UPDATE

アイ・オー、法人向けNASにWSS 2012 R2搭載の最新モデルを追加

アイ・オー・データ機器は、OSとしてWindows Storage Server 2012 R2を導入した法人向けNAS「HDL-Z6WLC2」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo HDL-Z6WLC2シリーズ

 アイ・オー・データ機器は2月5日、OSとしてWindows Storage Server 2012 R2 Standard Editionを導入した法人向けNAS「HDL-Z6WLC2」「HDL-Z6WLC2V」シリーズを発表、2月下旬に出荷を開始する。

 2シリーズはともに、NAS用の高信頼HDD「WD Red」を採用する法人向けのNASで、OSとしてWindows Storage Server 2012 R2 Standard Editionを導入しているのが特徴だ。またHDL-Z6WLC2Vシリーズは、既存のストレージを統合して扱えるストレージ仮想化ソフト「VVAULT Professional OEM」を付属している。

 また、Windows Storage Server 2012 R2 Workgroup Edition搭載の4ドライブNAS「HDL-Z4WSC」シリーズのラインアップに、新たに16Tバイトモデル(4Tバイト×4基)が追加される。製品ラインアップと価格は以下の通りだ。

シリーズ名 型番 仕様 価格 出荷予定
HDL-Z6WLC2シリーズ HDL-Z6WL6C2 6Tバイト 32万円 2月下旬
HDL-Z6WL12C2 12Tバイト 35万円 2月下旬
HDL-Z6WL18C2 18Tバイト 41万円 2月下旬
HDL-Z6WL24C2 24Tバイト 48万円 2月下旬
HDL-Z6WLC2Vシリーズ HDL-Z6WL6C2V 6Tバイト 35万円 受注生産
HDL-Z6WL12C2V 12Tバイト 38万円 受注生産
HDL-Z6WL18C2V 18Tバイト 44万円 受注生産
HDL-Z6WL24C2V 24Tバイト 51万円 受注生産
HDL-Z4WSCシリーズ HDL-Z4WS16C 16Tバイト 31万円 2月下旬

 このほか、4ドライブ搭載ビジネスNAS「HDL-XRW」シリーズのラインアップに、8Tバイト(4Tバイト×2基)搭載モデル、16Tバイト(4Tバイト×4基)搭載モデル、およびアンチウイルス機能搭載モデル2機種の計4製品が追加、2月下旬より出荷される。ラインアップは以下の通りだ。

シリーズ名 型番 仕様 価格 出荷予定
HDL-XRWシリーズ HDL-XR8.0W/2D 8Tバイト 14万8000円 2月下旬
HDL-XR16TW 16Tバイト 23万8000円 2月下旬
HDL-XR16W/TM3 16Tバイト/ウイルス対策ソフト搭載(3年ライセンス) 25万3000円 2月下旬
HDL-XR16W/TM5 16Tバイト/ウイルス対策ソフト搭載(5年ライセンス) 26万5000円 2月下旬

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.