ニュース
» 2014年02月07日 14時39分 UPDATE

岡村製作所、ノートPC作業が快適になる新発想チェア「Shift」

岡村製作所は、ノートPC利用時の身体負担を軽減できる「Shift」シリーズを発表。チェアのほか専用テーブルも用意した。

[ITmedia]

 岡村製作所は2月7日、ノートPC利用時の身体負担を軽減できる「Shift」シリーズを発表、2月中旬に発売する。価格はShiftチェアが8万5000円。Shiftテーブルが6万5000円からとなっている。

photophoto Shiftチェア/テーブル(左)、利用イメージ(右)

 Shiftチェアは、ノートPCの利用を想定したチェアで、ノートPCの作業中に多く見られる「前のめり」や「前滑り」の姿勢を抑制しつつ、安定した座り心地を実現。同社検証では、従来の姿勢と加えて首で25%、肩で9%。腰で26%の筋負担軽減を実現したほか足のむくみも低減できた、としている。

 Shiftテーブルは、キーボード入力時の腕の負担を軽減できる傾斜を備えたノートPC設置向きのデスクで、Shiftチェアと合わせて利用することでより快適な利用が可能となる。

 カラーバリエーションは、チェアが計13種(単色7色、ツートンカラー6種)、テーブルは天板カラーが4色(足は2色)を用意した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.