ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「岡村製作所」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「岡村製作所」に関する情報が集まったページです。

モノづくり最前線レポート:
高齢者施設で採用広がる「PALRO」、SOMによるエッジコンピューティングが力に
富士ソフトがイベント「KUMICO Meetup 2019」を開催。エッジコンピューティングを実現するために最適なハードウェア構成として活用できる「SOM(System on Module)」の事例講演として、同社が高齢者施設などに展開する「PALRO」の要素技術を紹介した。(2019/6/21)

働き手の心理から探る:
なぜ働き方改革はうまく進まないのか
国を挙げて日本が取り組んでいる働き方改革。しかし、8割を超えるビジネスパーソンが働き方改革を実感していないというデータがある。これが日本の働き方改革の現状ではないだろうか。では、なぜ働き方改革はうまく進まないのか?(2018/9/21)

「企業ページ」6月下旬に:
「Eight」のSansan、リクルーティング市場に参入
クラウド名刺サービス「Eight」を展開するSansanが、「企業ページ」機能の追加を発表。有料オプションとして人材獲得支援サービスも始め、リクルーティング市場に参入する。(2017/6/22)

「座り時々立ち仕事」がベスト? スタンディングデスクの効果
座り仕事・立ち仕事が両方できる「スタンディングデスク」を導入し、健康増進する企業が出てきています。このスタンディングデスクの効果と活用法をご紹介します。(2017/3/10)

BIM/CAD:
WebでBIMデータを大公開、国内オフィス家具メーカー初
オフィス家具メーカーの岡村製作所は、同社のオフィス家具の一部のBIMデータをダウンロードできるWebサイト「BIMモデルダウンロードサイト」を開設した。デスク、テーブル、パーティションなどの主要製品のBIMモデルを公開している。(2016/11/29)

医療機器ニュース:
夜間巡回の作業効率を向上させる有機EL照明ナースライト
岡村製作所は、有機EL照明ナースライト「LunaCare」を発表した。看護師が白衣の襟元に装着しておけば、夜間巡回の際に柔らかい光が面で広範囲に発光し、就寝中の患者の睡眠を妨げずに確認作業ができる。(2016/7/27)

メルマガバックナンバー:
モノづくり総合版 メールマガジン 2016/05/19
「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」編集部が毎週木曜日にお届けしている『モノづくり総合版 メールマガジン』の内容をご紹介!(メルマガ配信日:2016年5月19日)(2016/5/20)

「ロボットで物流支援」のGROUND、岡村製作所と業務提携
自動搬送ロボット「Butler」を利用しての物流支援事業を展開するGROUNDが、オフィス家具大手の岡村製作所との資本業務提携を発表した。(2016/5/16)

IT Leaders xChange サミット 2016 Springレポート:
PR:企業のエグゼクティブは「デジタル化によるビジネス変革」をどうリードしていくべきか?
2016年3月3日、「IT Leaders xChange サミット 2016 Spring」(日本マイクロソフト主催)が開催された。企業のCIOや情報システム部門の責任者など、ITでビジネスをリードするエグゼクティブが多数の参加し、もはや止めようがないビジネスのデジタル化について、パネルやセッションを通して活発な討議を行った。(2016/4/19)

ベンチャーニュース:
アイデアレベルのIoTを製品化、ソフトバンクが徹底支援
ソフトバンクは2016年3月30日、IoT(Internet of Things)製品などの開発を支援する消費者参加型のプラットフォームサービス「+Style(プラススタイル)」の提供を開始した。(2016/3/31)

面白いガジェットの製品化や販売を支援する「+Style」開設
ソフトバンクが、最先端のデジタルガジェットなどの商品企画の協力募集や資金調達、販売までをサポートするプラットフォーム「+Style」を開設した。国内外のユニークな製品を扱うサービスになる。(2016/3/30)

新しいSurface、Windowsで実現する未来の働き方とは
SurfaceシリーズとWindows10は私たちの働き方、そして企業のビジネスをどう変えていくのか――。その問いへの“解”ともいえるセミナーイベントの内容をお伝えする。(2016/2/24)

医療機器ニュース:
岡村製作所、暗闇で発光するパーツ付き点滴スタンドと車いす連結金具を発売
点滴スタンド「divo」に、消灯時にほのかに光を放つ蓄光パーツ付き点滴スタンド「divo lua」と、車いす用点滴スタンド連結金具「divoコネクター」を追加した。(2014/11/25)

LED照明:
4mmと薄い有機EL照明が光る、ゼロエネルギーのオフィスを実現
オフィスの照明を考える際、省エネ性能ばかりが強調されている。オフィスの消費エネルギーのうち、照明が約2割を占めるからだ。だが、オフィスで働くのはヒトだ。快適性と省エネ性のバランスを取ることができなければ、無理が生じる。大成建設と三菱重工業、岡村製作所の3社はゼロエネルギーを実現する未来のオフィスにふさわしい照明を開発、1年以上をかけて実証実験を進める。(2014/5/30)

人間工学の権威が伝授:
ノートPC疲れを軽くする“無重力姿勢”、試してみる?
デスクトップPC以上に首や肩がつらくなる――。ノートPCユーザーから、こんな悲鳴が上がっている。体に過度な負担をかけずに、ノートPCで作業をするにはどんな姿勢がベストなのか。岡村製作所と共同でモバイルPCサポートユニット「Shift」の開発を進めた慶大名誉教授の山崎氏に聞いた。(2014/5/16)

岡村製作所、ノートPC作業が快適になる新発想チェア「Shift」
岡村製作所は、ノートPC利用時の身体負担を軽減できる「Shift」シリーズを発表。チェアのほか専用テーブルも用意した。(2014/2/7)

これぞ未来のこけし?:
クイズや占いもできる、未来型おしゃべりロボ「ROBOTALK」
岡村製作所は、未来型のおしゃべりロボット「ROBOTALK(ロボトーク)」を発売した。人とのコミュニケーションに特化し、デスクや会議室だけではなく、オフィスなどの受け付けや店舗内、病院や介護施設での利用などを想定する。(2013/2/4)

岡村製作所、「Qi」対応のワイヤレス充電“家具”を発売
「Qi」の充電機能を組み込んだ「ワイヤレス充電家具シリーズ」が登場。テーブルやカウンターに対応機器を置くだけで充電できる。(2012/6/14)

仕事耕具:
どんな座り方でも最適な座り心地を――岡村製作所のメッシュチェア「Contessa」
岡村製作所は、座ったままの自然な姿勢で椅子を調整できるチェア「Contessa(コンテッサ)」のグラデーションサポートメッシュタイプを発売した。価格は14万9625円〜で、カラーは全8色から選べる。(2012/3/23)

CEATEC 2011 フォトギャラリー:
写真で振り返るCEATEC、ワイヤレス給電技術の“今”をここに集約
ここ最近、注目を集めるワイヤレス給電技術の試作品やデモも、「CEATEC JAPAN 2011」に数多く披露されていた。(2011/10/14)

CEATEC JAPAN 2011:
ワイヤレス充電「Qi」、120ワットハイパワー規格化でPC充電も可能に
ワイヤレス充電の国際規格「Qi」を推進するWPCは、今後PCでも利用できるようハイパワー化の規格化も進めているという。(2011/10/5)

仕事耕具:
座面が動いて衝撃を吸収――“お母さんチェア”の廉価版「Luce」、オカムラから
岡村製作所は、多目的オフィスチェア「Luce(ルーチェ)」を11月末に発売する。着座から起立までの姿勢変化に座部と背部をフィットさせる技術を取り入れた。価格は肘なしタイプが7万1400円、肘つきタイプが8万4000円。(2010/11/10)

体内時計に合わせて光る照明、岡村製作所が発売
岡村製作所は、「サーカディアンリズム」に基づいた照度や色温度の変化を、自動調光しコントロールする照明システム「次・オフィス ライティングシステム」を発売する。(2010/2/16)

コクヨやオカムラのオフィスチェア受賞――2010年度「iFデザイン賞」が決定
2010年度「iFデザイン賞」が決定した。今回は世界39カ国から2486点の応募があり、その中から778点が受賞。国内では、コクヨファニチャーのオフィスチェア「Avein(アヴェイン)」や岡村製作所のオフィスチェア「Leopard」などが選ばれた。(2009/12/15)

仕事耕具:
配線を見せないデスク、オカムラから
岡村製作所は、ホームデスク「FALTE(ファルテ)」を発売した。PCや周辺機器への配線をすっきり収納できる。(2009/12/7)

仕事耕具:
背中の動きに合わせて変形――オカムラから、オフィスチェア「エスクード」
岡村製作所は、オフィスチェア「エスクード」を11月に発売する。背面部分に格子状の樹脂シェルやランバーサポートを採用。座面には3種類の異硬度クッションを使用し、太ももは圧迫せず、お尻はしっかりサポートする。(2009/11/26)

仕事耕具:
「くるぶしと背もたれがシンクロ」のワーキングチェア、オカムラから
岡村製作所は、「さまざまな執務姿勢を的確にサポートすること」をコンセプトにしたというワーキングチェア「Zephyr(ゼファー)」を発売した。(2009/7/21)

LED照明で365日異なる明るさ――オカムラがオフィス向け照明システム開発
岡村製作所、ローム、照明デザイナーの石井幹子氏は共同で「次・オフィス ライティングシステム」を開発した。サーカディアンリズムに則した照度変化や、1日の時間に合わせた色温度変化で調光する。(2009/7/16)

仕事耕具:
オカムラ、“ロボットお母さんチェア”「Leopard」を発売
岡村製作所は、「子供が親に抱きかかえられるような座り心地」をコンセプトにしたオフィスチェア「Leopard(レオパード)」を発売した。座面と背もたれには沖電気工業のロボット技術を採用している。(2009/6/16)

仕事耕具:
あなたに合ったレイアウトを――岡村製作所、作業デスク「Your Fit」発売
岡村製作所は、作業デスク「Your Fit(ユアフィット)」を発売。使用目的に合わせてレイアウト変更が可能だ。(2009/5/12)

仕事耕具:
複数ICカードが使える入退室管理システム、オカムラとNTTデータから
岡村製作所とNTTデータは、ICカードで利用する入退室管理システム「CYBER STREAMII」と、セキュリティ収納「Rectline-typeNT」を発売した。いずれも、カスタマイズなしで複数のICカードに対応するマルチICカードリーダー/ライター「【u:ma】-G」を組み込んでいる。(2009/3/27)

オカムラ「いすの博物館」:
後傾? 前傾? 作業にあったワーキングチェアを考える
デスクトップPCとノートPCで作業の姿勢が異なります――。岡村製作所の「いすの博物館」で作業にあったワーキングチェアを考えてみた。(2009/2/19)

オカムラ「いすの博物館」:
50年前と現在、背もたれとひじ置きに見るワーキングチェア今昔
「ひじ置きはステータスだった」「リクライニングが作業姿勢に」――。岡村製作所の「いすの博物館」でワーキングチェアの変遷を見てきた。(2009/2/18)

Biz.ID Weekly Top10:
ハンモックの余裕とオフィスチェアの宿命
筆者はこれまでの人生で、ハンモックに揺られた経験はない。実際に使ったことのある人によると、「けっこう網が食い込んで痛いのよ」だとか「あの安定しない感じにどうも慣れなくてねえ」とかいう人が、けっこう多かったりする。にも関わらず……。(2008/11/14)

仕事耕具:
ワーキングチェア「Zephyr」試作機、オカムラが国内で09年6月発売
岡村製作所は、ワーキングチェア「Zephyr(ゼファー)」のプロトタイプを発表した。「さまざまな執務姿勢を的確にサポートすること」をコンセプトに開発を進めたという。(2008/11/10)

仕事耕具:
幅1800ミリの会議机に3脚入る オカムラのコンパクトチェア「Peteat」
岡村製作所は、ワーキングチェア「Peteat(プティート)」を2009年1月に発売する。価格はスタンダードタイプのハイバックが6万585円から。(2008/11/10)

仕事耕具:
ロボット技術で「母に抱かれるような」椅子 OKIと岡村製作所が発表
沖電気工業と岡村製作所は、座面と背もたれに人間の筋肉のメカニズムを基にしたロボット技術を採用し、自然な座り心地をサポートするオフィスチェア「LEOPARD(レオパード)」のコンセプトモデルを発表した。(2008/11/4)

仕事耕具:
オカムラ、ワーキングチェア「Feego」シリーズにメッシュタイプ
岡村製作所が2003年に発売したワーキングチェア「Feego」は立体的な背もたれが特徴。このFeegoにの背もたれにメッシュ素材を用いた「Feego MESH(フィーゴメッシュ)」が2008年1月に発売される。(2007/11/12)

日本全国ラボめぐり:
グループウェアの新しい使い方「ひとり言スレ」──サイボウズ・ラボ
ラボの“生態”を明らかに──。4回目を迎えた今回のラボめぐりは、グループウェアなどで有名なサイボウズから分社したサイボウズ・ラボ。2007年に入社したばかりの西尾泰和さんに話を伺った。(2007/7/17)

仕事耕具:
「花粉は玄関で払い落としましょう」が新マナーに!?
「衣服についた花粉やほこりは払い落としてから入ってください」――。花粉症に悩まされるこの季節だが、近い将来、会社の入口にこんな注意書きが張られるかもしれない。(2007/4/6)

SECURITY SHOW 2007:
電子キャビネットの非接触ICはFeliCaが主流に
入退室管理用カードへの採用が増えているFeliCaに、電子キャビネットの開け閉めもさせてしまうシステムが増加している。(2007/3/7)

SECURITY SHOW 2007:
安価な電子キャビネットにブレイクの兆し
個人情報保護法、そして日本版SOX法などを背景に、各社が機密文書の保管法を模索している。これまでの大企業向けの一元管理されたシステムに続き、中小企業でも導入できる安価な電子キャビネットが現れ始めている。(2007/3/7)

達人の仕事術:
“独立して生きる”ために必要なこと――栗原潔さん
フリーランスとしてITコンサルティング、弁理士、翻訳などの仕事をしている栗原潔さん。独立に備えて複数の収入源を確保したほか、仕事量をできるだけ平準化する方法などを編み出した。(2007/1/11)

週刊「仕事耕具」:
オフィス空間の安全と快適
コクヨに続き、岡村製作所でもICカードを使ったセキュアなオフィス空間の構築を進める。(2006/11/27)

激務のIT戦士を支援する最新デスク&チェア「Cruise&Atlas」
「低座・後傾姿勢」で疲れにくい。岡村製作所は、ITプロフェッショナルのための机といすを発売した。(2005/6/17)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。