ニュース
» 2014年02月22日 09時45分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:「PS4の影響でしょう」――2.5インチハイブリッドHDDがにわかに品薄に (1/2)

週末を待たずに、複数のショップで東芝製ハイブリッドHDDの売り切れが相次いでいる。突然の人気沸騰に在庫を確保しきれない状況のようだ。

[古田雄介,ITmedia]

東芝、シーゲイトの順にアキバ中で品切れ?

og_akibatokka_001.jpg 金曜日の夕方に撮影した、パソコンハウス東映のPOP

 2.5インチのハイブリッドHDD(SSHD)の人気が今週中旬からにわかに高まっており、週末中には街中で入手困難になるとの声が上がっている。現在流通しているのは、東芝の1Tバイトモデル「MQ01ABD100H」とシーゲイトの1Tバイトモデル「LAPTOP SSHD ST1000LM014」の2種類だが、金曜日時点で売り切れているショップが複数あった。

 MQ01ABD100Hを再入荷したというパソコンハウス東映も「それほど多くないのでまたすぐに売り切れると思います。SSHDはこれまでポツポツ売れていく感じだったのが、いきなり動き出したので、代理店のストックも追いつかないんですよ」と語る。

 突然の大ブレイクの主要因に挙げられるのは、2月22日に発売されたソニーの家庭用ゲーム機「PlayStation 4」だ。同機が内蔵している2.5インチHDDと換装する目的でSSHDを買い求める人が相次いでいるとの意見を聞いた。

 あるショップは「PS4は発売前から購入を決めている人がかなりいます。メーカー保証外のカスタムですし、実際の挙動は分かりませんが、より高速な環境を求めてSSHDを調達するという動きが出ても不思議はないですね」と話していた。

 ノートPCや小型PCへの換装も含め、SSHDを探している人がいるなら早めにショップに向かうか、アンテナを張り巡らせて再入荷情報をチェックするのがよさそうだ。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.