ニュース
» 2014年02月25日 11時30分 UPDATE

テックウインド、CPU強化&薄型化を実現したAtom搭載Androidタブレット「CLIDE」新モデル2製品

テックウインドは、同社製Android搭載タブレット端末「CLIDE」シリーズの新モデル計2製品を発表した。

[ITmedia]

 テックウインドは2月25日、同社製Android搭載タブレット端末「CLIDE」シリーズの新モデル計2製品「CLIDE7」「CLIDE10」(型番はそれぞれTA70CA2、TA10CA3)を発表、4月上旬より出荷を開始する。予想実売価格はそれぞれ1万5000円/2万円前後だ。

photophoto TA70CA2(左)、TA10CA3(右)

 2製品はそれぞれ、同製従来モデルとなる7型/10.1型Androidタブレット端末「CLIDE7」「CLIDE10」(型番はTM75A/TM105A)の新モデルで、ともにCPUをAtom Z2520(1.2GHz)に変更し処理能力を向上させたほか、あわせて本体サイズの薄型軽量化も実現した。OSはAndroid 4.2.2だ。

 ディスプレイは、TA70CA2が1024×600ドット表示対応の7型ワイド液晶、TA10CA3が1280×800ドット表示対応の10.1型ワイド液晶を搭載、ストレージ容量はそれぞれ8Gバイト/16Gバイトだ。メモリはともに1Gバイトを内蔵、ほかIEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 2.1+EDR、加速度/照度センサー、Webカメラ2基(200万画素+500万画素)なども備える。

 本体サイズおよび重量は、TA70CA2が200(幅)×124(奥行き)×11.4(高さ)ミリ/350グラム。TA10CA3が260(幅)×175(奥行き)×9.8(高さ)ミリ/350グラムだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.