ニュース
» 2014年02月27日 11時49分 公開

バッファロー、ウイルス検知+暗号化機能を備えたUSB 3.0対応USBメモリ

バッファローは、ウイルス検知ソフトを標準で搭載したUSBメモリ「RUF3-HSLTV」シリーズを発売する。

[ITmedia]
photo RUF3-HSLTVシリーズ

 バッファローは2月27日、ウイルス検知ソフトを標準で搭載したUSBメモリ「RUF3-HSLTV」シリーズを発表、3月中旬に出荷を開始する。

 RUF3-HSLTVシリーズは、USB 3.0接続に対応したUSBメモリで、AES-256ビット暗号化機能を標準で搭載したセキュリティ重視モデルだ。また、トレンドマイクロ製のウイルス検出ソフト「Trend Micro USB Security 2.1」を標準で導入しており、感染ファイルの検知/隔離を行なうことができる。

 容量は4Gバイト/8Gバイト/16Gバイト/32Gバイトの4タイプをラインアップ。それぞれ、付属ソフトのライセンス期間(1年/3年/5年)に応じたモデルを用意している。

 製品ラインアップの詳細と価格は以下の通りだ。

カテゴリ 型番 容量 価格(税込み)
ウイルスチェック5年保証モデル RUF3-HSL32GTV5 32Gバイト 2万9610円
RUF3-HSL16GTV5 16Gバイト 2万4045円
RUF3-HSL8GTV5 8Gバイト 1万9530円
RUF3-HSL4GTV5 4Gバイト 1万5225円
ウイルスチェック3年保証モデル RUF3-HSL32GTV3 32Gバイト 2万7510円
RUF3-HSL16GTV3 16Gバイト 2万1840円
RUF3-HSL8GTV3 8Gバイト 1万7430円
RUF3-HSL4GTV3 4Gバイト 1万3125円
ウイルスチェック1年保証モデル RUF3-HSL32GTV 32Gバイト 2万5410円
RUF3-HSL16GTV 16Gバイト 1万9845円
RUF3-HSL8GTV 8Gバイト 1万5330円
RUF3-HSL4GTV 4Gバイト 1万1025円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう