ニュース
» 2014年04月02日 15時14分 UPDATE

バッファロー、厚さ6ミリの薄型Bluetoothキーボード

バッファローは、Bluetooth 3.0接続に対応した薄型ワイヤレスキーボード「BSKBB24BK」を発表。パンタグラフ式を採用した極薄モデルだ。

[ITmedia]
photo BSKBB24BK

 バッファローは4月2日、薄型設計のBluetoothワイヤレスキーボード「BSKBB24BK」を発表、4月下旬に販売を開始する。価格は8400円。

 BSKBB24BKは、Bluetooth 3.0 Class2接続に対応したワイヤレスキーボード。パンタグラフ式を採用するモデルで、厚さ6ミリ/最薄部4.5ミリの極薄デザイン筐体を実現している。

 キーレイアウトは英語64キー配列を採用、キーピッチは17ミリだ。内蔵バッテリーの想定駆動時間は約5カ月。本体サイズは233(幅)×125(奥行き)×6(高さ)ミリ、重量は約159グラム。


photo BSKBB25

 またバッファローは、iPad air専用のBlueotooth接続対応キーボードカバー「BSKBB25」を発売する。価格は9800円。

 iPad Airの液晶面カバーにもなるキーボードで、展開することでノートPC風スタイルで利用できる。キーレイアウトは英語79キー配列を採用、キーピッチは15ミリだ。本体サイズは242(幅)×172(奥行き)×10(高さ)ミリ、重量は約267グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.