ニュース
» 2014年05月22日 15時44分 UPDATE

SanDisk、各種セキュリティを備えた企業向けSSD「X300s」

米SanDiskは、同社初となる自己暗号化機能搭載の企業向けSSD「SanDisk X300s SSD」を発表した。

[ITmedia]
photo

 米SanDiskはこのほど、同社初となる自己暗号化機能搭載の企業向けSSD「SanDisk X300s SSD」の発表を行なった。FIPS197認証のAES 256ビット暗号化エンジンをハードウェアベースで搭載したモデルで、TCG Opal 2.0やMicrosoft Encrypted Hard Driveなどもサポートされる。フォームファクタは2.5インチ(7ミリ厚)モデルとM.2モデルを用意。容量は2.5インチモデルが最大1Tバイト、M.2モデルが最大512Gバイトまでとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.