トップ10
» 2014年06月16日 00時20分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:アップル新店舗とレトロPC即売会が人気を二分(2014年6月9日〜6月15日)

今回のアクセスランキングは、アップル新店舗のオープン、レトロPCの展示即売会、高コスパのSSD新モデル、EIZOの新ディスプレイ、インテルの新CPUなどがトップ10入り。

[ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2014年6月9日から6月15日までを集計しています。

 首位は「アップルストア表参道、注目すべき3つのポイント」でした。6月13日にオープンしたアップルストア表参道の見どころについて、林信行氏がディープに解説しています。路面店オープンの記事でこれほど注目を集めるのは異例で、相変わらずのアップル人気を見せつける結果となりました。

 僅差で2位を獲得したのは、秋葉原で開催されたレトロPCを中心とするハードウェア/ソフトウェアの展示即売会「レトロエクスプレス2号」のリポートでした。PC-6001、PC-8801、X1、X68000など、時代を彩ったさまざまな名機や関連製品の展示に、当時の熱気を思い出した方も多いのではないでしょうか。

 そのほか、アキバ関連の記事は3本がランクイン。512Gバイトで2万円台前半の新型SSDを紹介した「古田雄介のアキバPickUp!(6月9日版)」が3位、マンガ連載「バイナリ畑でつかまえて」の「2014年6月8日、秋葉原、雨」が6位、HDDの週末セールを取り上げた「週末アキバ特価リポート(6月7日版)」が10位となりました。

 4位は連載「鈴木淳也の『まとめて覚える! Windows 8.1 Update』」の「Appleの『Swift』で何やら騒がしい開発言語事情をまとめる」でした。Windowsプラットフォームからの視点を中心に、アプリ開発環境の最新事情をまとめています。

 5位はEIZOが発表した新型ディスプレイ「FORIS FS2434」のニュースでした。フレームレスをうたう超狭額デザインと、EIZO独自の進化した視認性向上技術を特徴とするエンターテインメント志向の23.8型ワイド液晶ディスプレイです。

 そのほか、新製品レビューが3本トップ10入り。東芝の「dynabook KIRA L93」が7位、インテルの「Core i7-4790K」が8位、PFUの「ScanSnap iX100」が10位でした。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.