ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「トップ10」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「トップ10」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

チークとしてもハイライターとしても使えるCLIOの「プリズムエアブラッシャー」が人気! Qoo10コスメランキング(2020年1月6日〜13日)
1月6日〜13日のベスト3は?(2020/1/15)

年齢層ごとに異なる好みとは?:
コンビニで「助六寿司」を買っているのは誰なのか ローソンのデータから分析
20〜60代のお客はコンビニでどんな商品を好んで購入しているのか。ローソンがそれぞれの世代における自社オリジナル商品の世代別販売数構成比ベスト3を発表した。助六寿司を購入しているのはどの年代なのか。(2020/1/8)

デジタルカメラ総合販売ランキング(11月25日〜12月1日):
デジタル一眼ランキング、ニコン「Z 50」2モデルがトップ10入り
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が5週ぶりにトップ返り咲き。ニコン「Z 50 ダブルズームキット」に続いて「Z 50 16-50mm VR レンズキット」がトップ10入り。(2020/1/9)

炭酸泡で汚れを洗い流す「ソーダ洗顔料」に注目! Qoo10コスメランキング(2019年12月30日〜2020年1月5日)
2019年12月30日〜2020年1月5日のベスト3は?(2020/1/7)

2019年を振り返る:
「原因追求型のフィードバックをされると、気がめいる」――2019年、Facebookで反響が多かった記事ベスト10
2019年も、開発者、プログラマー向けの話題がたくさんありました。本稿では、2019年に@ITが公開した記事の中から、Facebookで反響を集めた上位10記事を紹介します。(2020/1/7)

指が“物”になる不思議…… 錯視オブザイヤー2019のトップ10に入った錯視が気持ち悪い
実際に試してみたくなる作品です。(2020/1/6)

2020年もさらなる成長に期待:
加速するAIチップ市場、2019年の重要な動き
2019年のAI(人工知能)アクセラレーターのハードウェアセグメントは、非常に活気があった。AIアクセラレーターのハードウェア分野における、2019年の重要な出来事トップ5を紹介する。(2020/1/6)

カリスマ経営者が語る未来、企業公式アカウントの「中の人」など:
2019年、ITmedia マーケティングで最も読まれた記事は? 年間アクセスランキングベスト10
マーケ×ITの最新潮流を伝えるITmedia マーケティング。2019年、読者はどんな記事に注目したのか。ランキング形式で振り返ります。(2019/12/30)

月刊乗り鉄話題(2019年12月特別編):
女子鉄アナウンサー久野知美さんと振り返る「2019年の乗り鉄話題ベスト10」
ムフフ〜今回はいつもよりウッキウキ。皆さん、2019年はどんな乗り鉄を楽しみましたかー?(2019/12/30)

2019年BUILT年間記事ランキング:
全国で進む再開発に注目が、フルハーネスなど法令動向にも高い関心が集まる
2019年を振り返りますと、同年8月に発生した大雨や同年10月19日に発生した台風19号などの大規模災害が思い出されます。建設業界の方々にとっては、耐震、耐風を踏まえた設計や施工、BCPを考慮した施設管理にについて考えさせられた1年になったのではないでしょうか。そんな中、BUILTで2019年に公開された記事の中から、1年間の閲覧ランキングトップ10を紹介します。(2019/12/30)

割とバランスのよい結果に:
2019年の記事ランキング トップ10
2019年の総決算。総合記事ランキングトップ10をお届けします。(2019/12/27)

デジタルカメラ総合販売ランキング(11月11日〜11月17日):
デジタル一眼ランキング、ソニー「α7 III ボディ」「α7 III ズームレンズキット」が2度目の同時トップ10入り
トップはキヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」で3連勝。2位は前回に続いてキヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」。(2020/1/7)

2019年にグッと来た「デジタル仕事道具」ベスト5
連載「山口真弘のスマートスピーカー暮らし」でおなじみの山口さんが、2019年に購入したデジタル製品の中から、仕事に役立つ製品ベスト5をピックアップ。あなたのベスト5は何ですか?(2019/12/27)

キャリアニュース:
「2020年の国内転職市場における10大トレンド」を発表
外資系人材紹介会社のヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパンが「2020年の国内転職市場における10大トレンド」を発表。2020年に求人増加が見込まれる職種トップ3は「Web、モバイル開発者」「AI技術者」「物流担当者」だった。(2019/12/26)

オートモーティブ 年間ランキング2019:
みんな気になる○○○の電動車戦略、60年に1度のパラダイムシフトを目撃
MONOistのオートモーティブフォーラムでも、さまざまなニュースや連載を掲載してきました。ここで、2019年に公開された記事の中から、年間ページビュー(PV)のトップ10を振り返ります。(2019/12/24)

製造マネジメント 年間ランキング2019:
みんな大好き○○○、積み重ねた技術は生き残りイノベーションは加速する
2019年内に公開した製造マネジメント関連の全記事を対象とした「記事ランキング・ベスト10」(集計期間:2019年1月1日〜12月20日)をご紹介します。(2019/12/23)

動物病院に行く時にあると便利なワンちゃん「三種の神器」って?
獣医師さんに聞いた便利グッズトップ3をご紹介。(2019/12/22)

Mobile Monthly Top10:
2019年を振り返る(4月編):ドコモの「ギガホ」「ギガライト」が与えたインパクト/5G免許が割り当てられる
NTTドコモが「完全分離」に対応した新しい料金プランを発表した4月。ITmedia Mobileのアクセス数トップ10のうち、7記事がそれに関連する記事となりました。(2019/12/21)

クッションファンデのトップ3は本場の韓国コスメが席巻! Qoo10コスメランキング(12月9日〜15日)
12月9日〜15日のベスト3は?(2019/12/19)

やっぱり都心部が強い?:
「街の住みここちランキング」東名阪を抑えて1位になった街は? 高年収層の住みやすい街も明らかに
大東建託が、住民が住み心地が良いと感じている自治体ランキングを発表。トップ10には都市部が並ぶ中、ベッドタウンもランクインした。トップ10に最も多く自治体がランクインした都道府県は、大阪市だった。年収別の住み心地がよい街も発表した。(2019/12/18)

過去10年間、世界で最もダウンロードされたアプリは「Facebook」 ゲームは?──App Annie調べ
米アプリ調査会社App Annieが、2010年からの10年間に世界で最もダウンロードされたアプリとゲーム、収益を上げたアプリとゲーム、それぞれのトップ10を発表した。アプリはトップ10本のうち7本がSNSアプリだった。(2019/12/18)

G20サミットで注目:
トップ3は関西勢が独占 外国人観光客がナビ検索した人気スポットは?
「2019ナビタイム スポット検索ランキング」によると、外国人観光客が最も検索したスポットは「大阪城天守閣」。2位は「鹿苑寺(金閣寺)」、3位は「奈良公園」となり、トップ3は関西のスポットが独占した。(2019/12/17)

ネコちゃんが動物病院に行く時にあると便利なモノって何?
獣医師さんに聞いた便利グッズトップ3をご紹介。(2019/12/15)

自動化や分散クラウドなどに問題山積み:
Gartner、ITインフラ&オペレーションに影響を与える2020年のトレンドトップ10を発表
Gartnerは、2020年以降のデジタルインフラサポートに大きな影響を与えるトレンドのトップ10を発表した。これまでの自動化戦略を考え直す必要が生じる、さらに従来のディザスタリカバリー対策が無効になるといった新たな課題が生まれるという。(2019/12/13)

FacebookとGoogleが、Glassdoorの「働きやすい企業」ランキングでトップ10圏外に
米キャリア情報サイトGlassdoorによる毎年恒例の「雇用者が選ぶ最も働きやすい企業」ランキングの米国版で、上位の常連だったGoogleとFacebookがそれぞれトップ10圏外に落ちた。(2019/12/12)

化粧水はコットンパックにも使えるタイプが人気! Qoo10コスメランキング(12月1日〜8日)
12月1日〜8日のベスト3は?(2019/12/11)

CMOSイメージセンサーで浮上:
2019年Q3の半導体売上高ランキング、ソニーが9位に
2019年第3四半期の世界半導体売上高は、メモリ市場は成長の兆しを見せているが、引き続き下落傾向にある。今回の売上高ランキングでは、Intelが引き続き第1を維持した他、ソニーセミコンダクタソリューションズが、今回初めてトップ10入りを果たすという偉業を成し遂げた。(2019/12/11)

ほぼアベンジャーズ入り! 橋本環奈、「世界のTwitter上で話題になった俳優トップ10」に日本人唯一のランクイン
これはアベンジャーズに入ったようなもの。(2019/12/10)

今年の新語、大賞は「−ペイ」 トップ10入りしたビジネス関連語は?
辞書出版社の三省堂が「今年の新語2019」を発表した。トップ10にビジネス関連語も複数選ばれた。(2019/12/5)

化粧下地の1位は「プリマヴィスタ」が獲得! Qoo10コスメランキング(11月25日〜12月1日)
11月25日〜12月1日のベスト3は?(2019/12/4)

楽天証券、SBIも投信買付無料化 信用、現物は部分的に無料化
証券業界の売買手数料無料化の流れが加速している。ネット証券トップ2社も、auカブコム証券やマネックス証券などの動きによって、無料化を早めた。(2019/12/4)

アイドル関連が話題に:
2019年にメルカリ内で検索回数が急増した「トレンドワード」トップ10が発表 出品人気はアイドルや新元号に集中
2019年、メルカリ内でトレンドとなったものが発表。18年と比較すると、トップ10には食品関連が増えた。出品ワードマップにはアイドルや新元号が目立った。新元号に関しては、発表後に検索数や出品数が激増したという。(2019/12/3)

2019年の流行語大賞は「ONE TEAM」 ビジネス関連でトップ10入りしたのは「◯◯ペイ」と……?
(2019/12/2)

1位は葛西臨海公園だが……:
東京23区内で家賃が安い駅トップ20、最も多く入った区は?
(2019/12/2)

フェイスクリーム1位は韓国の「シカクリーム」! Qoo10コスメランキング(11月18日〜24日)
11月18日〜24日のベスト3は?(2019/11/26)

Gartner Insights Pickup(134):
AIプロジェクトの効果、トップ3
Gartnerは、100以上のAI導入事例を収集し、これらの事例で挙げられている主な効果を調べた。デジタルビジネスのリーダーは、AIプロジェクトの投資対効果(ROI)の最大化に向けて、プロジェクトの効果の特定と定量化という課題をクリアする必要がある。(2019/11/22)

「圧倒的に成長できる外資系企業」ランキング、GoogleやSalesforceが上位に トップ3はコンサルが独占
20代の社員が「他社よりも成長できる」と実感している外資系企業は? 企業の口コミサイトを運営するオープンワークが調査結果を発表。IT企業では、GoogleやSalesforceが上位に入った。トップ3はコンサルティングファームが独占した。(2019/11/20)

プチプラ優秀な「ヒロインメイク」のマスカラが1位に! Qoo10コスメランキング(11月11日〜17日)
11月11日〜17日のベスト3は?(2019/11/20)

デジタルカメラ総合販売ランキング(9月30日〜10月6日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が10連勝
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が10週連続1位。キヤノン「EOS M6 ダブルズームキット」も3週ぶりにトップ10入り。(2019/11/22)

テクノロジーと人間の関係:
過度なオンラインショッピングは「依存症」、感情に基づく広告etc. Gartnerの戦略的展望
Gartnerが発表した重要な戦略的展望トップ10からマーケティングやCX(顧客体験)に関わる人々が知るべきポイントを紹介する。(2019/11/15)

技術と人間との関係を示す「重要な戦略的展望」トップ10を発表、雇用や金融の変化など ガートナー
ガートナーは、2020年以降に向けた重要な戦略的展望を発表した。2025年までに、銀行口座を持たないスマートフォン所有者の50%が、モバイルでアクセス可能な仮想通貨口座を利用することなど、10項目が示された。(2019/11/15)

今後の技術的トレンドは「ハイパーオートメーション」や「自律的なモノ」など ガートナー発表
ガートナー ジャパンは、今後5年間で重要な転換点に達する「戦略的テクノロジ・トレンドのトップ10」の2020年版を発表した。「ハイパーオートメーション」や「自律的なモノ」などが選ばれている。(2019/11/14)

「分散型クラウド」や「専門性の民主化」など:
ガートナーが2020年版「戦略的テクノロジ・トレンドのトップ10」を発表
ガートナー ジャパンは、今後5年間で重要な転換点に達するトレンドを示す「戦略的テクノロジ・トレンドのトップ10」の2020年版を発表した。「分散型クラウド」や「自律的なモノ」などが選ばれた。(2019/11/14)

美容液の1位は注目の「ガラクトミセス培養液」配合! Qoo10コスメランキング(11月4日〜10日)
11月4日〜10日のベスト3は?(2019/11/13)

デジタルカメラ総合販売ランキング(9月23日〜9月29日):
デジタル一眼ランキング、ソニー「α6000 ダブルズームキット」が9週ぶりトップ10入り
トップはキヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が9連勝。ソニー「α6000 ダブルズームキット」が9週ぶり10位にランクイン。(2019/11/20)

12月6日に最終選考:
今年のクルマ、トップ10台が決定 日本カー・オブ・ザ・イヤー
「2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤー」の最終選考に進む「10ベストカー」が発表された。12月6日の最終選考会を経て、“今年の1台”が決定する。(2019/11/8)

コンシーラーの1位はやっぱりあの名品コスメ! Qoo10コスメランキング 10月28日〜11月3日
10月28日〜11月3日のベスト3は?(2019/11/6)

まつ毛美容液で目力をアップさせたい! Qoo10コスメランキング(10月21日〜27日)
10月21日〜27日のベスト3は?(2019/10/30)

デジタルカメラ総合販売ランキング(9月16日〜9月22日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」8週連続トップ
トップはキヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」で8連勝。「EOS Kiss M ダブルレンズキット」も3週ぶりトップ10入り。(2019/11/5)

美白、シワ対策もできる「進化系クッションファンデ」が人気 Qoo10コスメランキング(10月14日〜20日)
10月14日〜20日のベスト3は?(2019/10/25)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。