ニュース
» 2014年07月24日 15時45分 UPDATE

パソコン工房、ビジネスPC「bz PC」にVESAマウント対応の小型モデルを追加

ユニットコムは、省スペース型筐体を採用したCeleron搭載の小型ビジネスPC「bz-Q1900I」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo bz-Q1900Iシリーズ

 ユニットコムは7月24日、省スペース型筐体を採用したCeleron搭載の小型ビジネスPC「bz-Q1900I」シリーズを発表、本日よりパソコン工房ブランドで販売を開始した。

 幅78ミリの小型デザイン筐体とACアダプタ式の電源採用した小型デスクトップPCで、CPUとしてCeleron J1900(2GHz/最大2.41GHz)を搭載した。VESAマウントにも対応しており、液晶ディスプレイ背面に取り付けることも可能だ。

 製品ラインアップは、4Gバイトメモリ/500GバイトHDD搭載モデルの「bz-Q1900I-E」と、8Gバイトメモリ/250GバイトSDD搭載モデルの「bz-Q1900I-S」の2モデルを用意。ともにOSはWindows 8.1を導入している。BTOカスタマイズにも対応、標準構成価格はbz-Q1900I-Eが4万7980円、bz-Q1900I-Sが5万4980円(ともに税別)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう