ニュース
» 2014年07月31日 11時55分 UPDATE

アスク、Atrust Computer製シンクライアント端末「t66」など3モデルの取り扱いを開始

アスクは、台湾Atrust Computer製となる手のひらサイズのファンレス小型シンクライアント端末「t66」など計3モデルの販売を開始する。

[ITmedia]

 アスクは7月31日、台湾Atrust Computer製となる小型シンクライアント端末「t66」「t68L」「t68W」の3製品の取り扱いを発表、8月中旬に販売を開始する。

photophoto t66/t68L/t68W

 いずれも手のひらサイズの超小型筐体を採用したファンレス仕様のシンクライアント端末で、VESAマウントによりディスプレイ背面への設置にも対応。映像出力はDVI×1を装備し最大1920×1200ピクセル表示をサポートしている。

 t66は、プロセッサとしてFreescale ARM I.MXを搭載したモデルで、OSとしてLinuxベースのオリジナルOS「Atrust OS」を採用している。

 t68L/t68Wは、“Bay Trail”を採用するx86ベースのシンクライアント端末で、t68はOSとしてAtrust OSを、t68WはWindows Embedded 8 Standardを導入したモデルとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.