ニュース
» 2014年09月02日 16時59分 UPDATE

ゲーマーなら見逃せません:EIZO、東京ゲームショウ2014に最新ディスプレイを出展──プロゲーマーも登場

年に一度、ゲーム好きが大挙して集まる「東京ゲームショウ」。今年はEIZOが最新製品を出展する。

[ITmedia]

 EIZOは2014年9月2日、エムエスアイコンピュータージャパン(MSI)とデンマークSteelSeries APSと共同で東京ゲームショウ2014(9月18日〜21日、幕張メッセ)にブースを出展することを発表した。

hs_EIZO_Game_Show_2014_1.jpg 3社共同出展ブースのイメージ

 ブースではMSIがPCゲーム向けノートPCやゲーム向けマザーボードを出展し、SteelSeriesはゲーム用光学式マウスにゲーム用マウスパッド、ゲーム用ヘッドセットを出展する予定。

 EIZOは、“超狭額”フレームを採用した23.8型ディスプレイ「FORIS FS2434」や、世界で初めて240Hz駆動を実現した23.5型ゲーム向けディスプレイ「FORIS FG2421」、4K解像度に対応した31.5型ディスプレイ「FlexScan EV3237」を出展する。

hs_EIZO_Game_Show_2014_2.jpg EIZOが出展する製品群

 会期中は、国内のプロゲーミングチーム「DeToNator」「Galactic」に加えて、世界的なプロゲームチーム「Fnatic」の最高責任者であるPatrik“cArn”Sattermon氏をブースに招く。来場者との対戦やチームプレイなどでその技術を披露してもらうという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.