ニュース
» 2014年09月18日 13時56分 UPDATE

ベンキュー、明るさ3200ルーメンのXGA対応DLPプロジェクター「MX525」など2製品

ベンキュージャパンは、高輝度表示を実現したDLPプロジェクター計2製品「MS524」「MX525」を発表した。

[ITmedia]
photo MS524/MX525

 ベンキュージャパンは9月18日、高輝度表示を実現したDLPプロジェクター計2製品「MS524」「MX525」を発表、9月30日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ4万6800円/5万7800円だ(税込み)。

 2製品はともに3200ルーメンの高輝度表示に対応したDLPプロジェクターで、画素数はMS524が800×600ピクセル(SVGA)、MX525が1024×768ピクセル(XGA)。コントラスト比はともに1万3000:1となっている。ランプ寿命は標準モードで最大4500時間、ランプセーブモード利用で最大1万時間を実現した。

 映像入力はHDMI、アナログD-Sub×2、S/コンポジットビデオ入力を装備。本体サイズは283(幅)×222(奥行き)×95(高さ)ミリ、重量は約1.9キロだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.