ニュース
» 2014年10月01日 15時56分 UPDATE

バッファロー、USB DACも接続できる高速処理対応の11ac無線LANルータ「WXR-1900DHP」

バッファローは、内部処理の高速化によりスループットを高めた11ac対応の無線LANルータ「WXR-1900DHP」を発売する。

[ITmedia]
photo WXR-1900DHP

 バッファローは10月1日、11ac対応無線LANルータ「WXR-1900DHP」を発表、10月中旬に販売を開始する。価格は2万6600円(税別)。

 WXR-1900DHPは、IEEE802.11acおよび11a/b/g/n接続に対応した無線LANルータで、プロセッサとして動作周波数1GHzのデュアルコアCPUを搭載した同社製最上位モデル。5GHz用と2.4GHz用にそれぞれ補助チップを搭載しており、5GHzで最大1300Mbps、2.4GHzで最大600Mbps(ともに理論値)の高速転送を実現している。

 またUSBデバイスサーバ機能も搭載しており、各種USB機器の接続に対応。USB-DACの動作もうたわれている(動作確認済みUSB-DACは後日公開予定)。

 有線ポートはギガビット接続に対応(WAN側×1、LAN側×4)。本体サイズは 18(幅)×41(奥行き)×185(高さ)ミリ、重量は約549グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.