ニュース
» 2014年10月07日 12時57分 UPDATE

エレコム、5ボタン搭載の親指操作型トラックボール

エレコムは、マウス型形状を採用したトラックボールを発表。ポインタの精密操作を行える“減速ボタン”含む計5ボタンを備えた。

[ITmedia]

 エレコムは10月7日、マウス型形状を採用したトラックボールを発表、10月中旬に販売を開始する。ラインアップは2.4GHz無線モデルの「M-XT1DRBK」とUSB有線モデルの「M-XT1URBK」の2製品を用意。価格はM-XT1DRBKが8870円、M-XT1URBKが7090円だ(ともに税別)。

photophoto M-XT1DRBK(左)、M-XT1URBK(右)

 右手をかぶせるように本体を保持できるマウス型デザイン筐体を採用したトラックボールで、左側面にボールを搭載。また、押している間マウスポインタの移動速度を低下できる“減速”ボタンを右側面に備えている。

 センサーはゲーミンググレードの光学式センサーを採用、解像度は1500カウントだ。ボタンはチルトホイールを含む5ボタンを搭載。本体サイズは94.7(幅)×124.4(奥行き)×47.9(高さ)ミリ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.