ニュース
» 2014年10月23日 13時53分 UPDATE

Lian Li、机型PCケース「DK」シリーズに“やや小さめ”の新モデルを追加

ディラックは、Lian Li製となる机型PCケース「DK」シリーズの新モデル2製品を発表。新たに“座卓型”モデルも用意した。

[ITmedia]

 ディラックは10月23日、Lian Li製となる机型PCケース「DK」シリーズの新モデル「DK-Q1X」「DK-Q1HX」の取り扱いを発表した。販売開始は2014年12月以降の予定。価格はオープン、予想実売価格はともに13万円前後だ(税別)。

photophotophoto DK-Q1X(左/中)、DK-Q1HX(右)

 2製品はともに机型の筐体を採用したアルミ製PCケースで、DK-Q1HXは一般的な机型、DK-Q1Xは座卓型のデザインを採用した。天板には耐荷重80キロの強化ガラスを備えている。

 ケース部の仕様はほぼ共通で、ともにATX/microATXマザーボードとATX電源の搭載に対応。ストレージは5インチスリムベイ×1(2.5インチシャドー×1と排他)、2.5/3.5インチシャドー×4、2.5インチシャドー×2を備えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.