ニュース
» 2014年11月13日 12時56分 UPDATE

フィリップス、実売約9万円の40型4K液晶ディスプレイ「BDM4065UC/11」

MMDは、Philipsブランド製となる4K表意対応の40型ワイド液晶ディスプレイ「BDM4065UC/11」など3機種の販売を開始する。

[ITmedia]
photo BDM4065UC/11

 MMDは11月13日、Philipsブランド製となる4K表意対応の40型ワイド液晶ディスプレイ「BDM4065UC/11」の取り扱いを発表、12月初旬に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は8万9800円だ。

 3840×2160ピクセル表示に対応したVAパネル採用の40型ワイド液晶ディスプレイで、最大60Hz(DisplayPort 1.2接続時)にも対応した。表示スペックは応答速度3ms(中間階調域)、輝度300カンデラ/平方メートル、コントラスト比5000:1(最大5000万:1)だ。

 映像入力はHDMI×2、DisplayPort/Mini-DisplayPort、アナログD-Subを装備。またPbPによる2〜4画面分割での同時表示も可能だ。本体サイズは904(幅)×589(奥行き)×213(高さ)ミリ。


photo 272P4APJKEB/11

 このほか、2560×1440ピクセル表示対応/AdobeRGB比99%を実現したIPSパネル採用の27型ワイド液晶ディスプレイ「272P4APJKEB/11」、AH-IPSパネル採用の23型フルHD液晶ディスプレイ「238C5QHSN/11」の2製品についても順次販売が開始される。ともに価格はオープンだ。

関連キーワード

IPS方式 | ディスプレイ | 液晶 | Philips


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.