ニュース
» 2014年12月24日 18時05分 UPDATE

UQ、WiMAX 2+対応USBデータ通信カード「URoad-Stick」発表

重さ18グラムの軽量小型ユニットで、下り最大110MbpsのWiMAX 2+が利用できる。

[ITmedia]

 UQコミュニケーションズは、12月24日にWiMAX 2+に対応したUSBデータ通信カード「URoad-Stick」を発表した。販売は2015年1月9日からUQ WiMAXオンラインショップ、MVNO各社で順次開始する。

kn_uqurstck_01.jpg URoad-Stick

kn_uqurstck_02.jpg コネクタは折りたたんで本体に収納できる

 URoad-StickはUSB接続のWiMAX 2+対応データ通信カードで、下り最大110Mbpsまでサポートするほか、WiMAXハイパワーも利用できる。

 本体サイズは約27(幅)×62(奥行き)×11(高さ)ミリで、重さは約18グラム。駆動電力はUSB 2.0給電で賄える。

 UQ WiMAXにおいて、「UQ Flat ツープラス」に契約して「UQ Flat ツープラス おトク割」を適用した場合、最大25カ月間、月額3696円(税別)で利用できる。また、現在、UQコミュニケーションズで進めている「WiMAX 2++史上最大のタダ替え大作戦」の対象になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.