ニュース
» 2015年01月14日 11時00分 UPDATE

ユーザーのフィードバックに応えて改善:レノボ、6段配列を復活させた「ThinkPad X1 Carbon」日本出荷

最上段に物理キーを搭載し、左右のクリックボタンが独立したX1 Carbonが“復活”した。あわせて、グラフィックスにRadeonを採用する「E550」「E450」も登場する。

[ITmedia]

6段配列キーボードと独立クリックボタンが復活「ThinkPad X1 Carbon」

 レノボ・ジャパンは、1月14日に「ThinkPad X1 Carbon」と「ThinkPad E550」「ThinkPad E450」の新モデルを発表した。1月15日からレノボ・ショッピングで個人向けモデルを順次販売開始する。税込みの実売予想価格はThinkPad X1 Carbonが17万4960円から、ThinkPad E550が7万8840円から、ThinkPad E450が5万4000円からの見込みだ。

 ThinkPad X1 Carbonの新モデルは、前モデルの5段配列+タッチキーから最上段の物理キーを復活した6段配列に戻った。また、ポインティングデバイスでも、従来のクリックボタン一体型のタッチパッドから、左右のクリックボタンを独立したタイプが復活した。OSは、64ビット版 Windows 8.1 Pro Update、または、Windows 8.1 Proダウンロード権を行使したWindows 7 Professional SP1を導入する。

kn_tpx1e55e44_01.jpg ThinkPad X1 Carbon

 ディスプレイのサイズは14型で、解像度1920×1080ピクセルのTN液晶モデルか、解像度2560×1440ピクセルのIPS液晶モデルを選べる。

 システム構成では、インテル第5世代Coreプロセッサー・ファミリーのCore i7-5600U(2.6GHz/最大3.2GHz、2コア4スレッド、3次キャッシュメモリ4Mバイト、TDP 15ワット)、Core i5-5300U(2.3GHz/最大2.7GHz、2コア4スレッド、3次キャッシュメモリ 3Mバイト、TDP 15ワット)、または、Core i5-5200U(2.2GHz/最大2.7GHz、2コア4スレッド、3次キャッシュメモリ3Mバイト、TDP 15ワット)を採用する。システムメモリは8Gバイト、または、4Gバイト(ただしCore i5シリーズ搭載構成のみ選択可能)を載せる。データストレージでは、セキュリティ規格OPAL 2.0に対応するSSD(最大容量360Gバイト)、または、PCI Express x4接続SSD(最大容量512Gバイト)を選択できる。PCI Epress x4接続のSSDは、従来のSerial ATA 6Gbps接続と比べて約74%の性能向上が期待できる。

 本体サイズは331(幅)×226.5(奥行き)×17.7(高さ)ミリで、重さは1.31キロ。耐久性と薄さを両立できるカーボンファイバー素材を採用した。この状態でバッテリー駆動時間は最大約18時間。また、急速充電では、45ワットACアダプタなら1.1時間、65ワットACアダプタなら約55分で80%充電が可能だ。

 本体搭載のインタフェースは、USB 3.0が2基、OneLink、Mini DisplayPort、HDMI、有線LAN拡張コネクタ、ヘッドセット端子などをそろえる。また、指紋センサー、720p対応Webカメラも搭載する。無線接続では、IEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LANとBluetooth 4.0が利用できる。

フルファンクションのエントリーノート「ThinkPad E550/E450」

 ThinkPad E550とThinkPad E450は、価格競争力を重視したラインアップだ。ともに、OSにWindows 8.1 Proを導入し、CPUでは、第5世代Coreプロセッサー・ファミリーを選択肢として用意する。また、グラフィックスコアでは、CPUに統合するIntel HD Graphicsに加えてRadeonシリーズのグラフィックスコアの実装も選べる。データストレージでは、最大容量1Tバイト、システムメモリでも最大16Gバイトの構成が可能だ。

 ThinkPad E450は、14型ディスプレイを搭載するモデルで解像度は1920×1080ピクセル、または、1366×768ピクセルから選択可能。本体サイズは339(幅)×239(奥行き)×24(高さ)ミリで、重さは約1.81キロになる。この状態でバッテリー駆動時間は約18時間だ。本体搭載インタフェースはUSB 3.0が2基にUSB 2.0、有線LAN、4in1メディアカードスロット、HDMI、OneLinkを備える。

kn_tpx1e55e44_02.jpg ThinkPad E450

 ThinkPad E550は、15型ディスプレイを搭載するモデルで解像度は1920×1080ピクセル、または、1366×768ピクセルから選択可能。本体サイズは377(幅)×256(奥行き)×27(高さ)ミリで、重さは約2.35キロになる。この状態でバッテリー駆動時間は約16時間だ。本体搭載インタフェースはUSB 3.0が2基にUSB 2.0、有線LAN、4in1メディアカードスロット、HDMI、アナログRGB、OneLinkを備える。

kn_tpx1e55e44_03.jpg ThinkPad E550



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.