レビュー
» 2015年01月24日 10時10分 UPDATE

動画で360度チェック:ドンキの「カンタンPad」に“感嘆”した動画はこちらです

税別で5980円という、衝撃的な価格で登場したドン・キホーテのAndroidタブレット「カンタンPad」。その中身を動画で見ていこう。

[田中宏昌,ITmedia]

 「カンタンPad」は、ドン・キホーテのプライベートブランド「情熱価格」シリーズで発売された7型Androidタブレットだ。税別5980円(税込6458円)という激安価格で話題を集めたが、ブラックとオレンジで彩られたボディはなかなかの仕上がり。画面解像度が800×480ピクセルと狭く、バッテリー駆動時間は約3時間と多少の割り切りは必要になるが、付属品が充実しているのは見逃せない。

 デジタルガジェットに詳しくない人でも直感的に利用できる独自のタイルUIも工夫されており、手軽に試せるテスト機やサブ機として使うのも悪くない1台だ。

ht_dk01.jpg 800×480ピクセル表示の7型ワイド液晶ディスプレイを採用する
ht_dk02.jpg 独自のユーザーインタフェースを導入。Google Playは初期設定を変更することで利用できるようになる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう