ニュース
» 2015年02月12日 12時09分 UPDATE

メガソフト、構造解析エンジンを備えた高機能テキストエディタ「MIFES 10」を正式告知

メガソフトは、同社製テキストエディタ「MIFES」シリーズの最新版「MIFES 10」を発表した。

[ITmedia]

 メガソフトは2月12日、同社製テキストエディタ「MIFES」シリーズの最新版「MIFES 10」を発表、3月20日に販売を開始する。価格はパッケージ版が1万4000円、ダウンロード版が1万2000円(ともに税別)。また、クイズに正解するとキャンペーン価格で購入可能な「MIFES カムバックキャンペーン」、パブリックベータ版をダウンロードしたユーザーが対象の割引キャンペーン「ベータ割」も利用できる(ともに6月30日まで)。

photophoto MIFES 10

 ソースコードやテキスト原稿、バイナリファイルなど多様なファイル編集に対応したテキストエディタで、ファイルの特性に応じたブロックの自動認識を行える構造解析エンジンを搭載。ファイル全体の構造を把握できるアウトライン表示機能や、誤入力を軽減できる入力支援機能なども備えた。対応OSはWindows XP/Vista/7/8/8.1、Server 2003/2008/2012。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.