ニュース
» 2015年02月25日 12時12分 UPDATE

アーク情報システム、USBストレージからWindows OSを起動できるユーティリティ「BOOT革命/USB Ver.6」

アーク情報システムは、同社製ユーティリティ「BOOT革命/USB」シリーズの最新版を発表。新たにGPTディスクのコピーなどに対応した。

[ITmedia]

 アーク情報システムは2月25日、同社製ユーティリティ「BOOT革命/USB」シリーズの最新版「BOOT革命/USB Ver.6」を発表、3月6日に販売を開始する。通常版価格は「BOOT革命/USB Ver.6 Standard」が5600円、「BOOT革命/USB Ver.6 Professional」が8300円(税別)。ほかダウンロード版/アカデミック版も用意する。

photophoto BOOT革命/USB Ver.6 Standard(左)、同 Professional(右)

 USB外付けストレージからWindows OSを起動可能とするユーティリティで、従来版では非対応としていたGPTディスクからのコピーをサポートしたほか、HDD全体のコピー機能も搭載した。また上位版のBOOT革命/USB Ver.6 Professionalは、USBストレージに直接Windows OSをインストールできる“エクスターナルインストール”にも対応している。

 対応OSはWindows 7/8/8.1だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.