ニュース
» 2015年03月06日 11時53分 UPDATE

ASUS、“スタジオ品質”音声ミックスを手軽に行えるPCIミキシングカード「Xonar D-KARA」

ASUSTeKは、PCオーディオ出力とマイク入力音声の高品位合成が可能なPCIオーディオカード「Xonar D-KARA」の販売を開始する。

[ITmedia]
photo Xonar D-KARA

 ASUSTeKは3月6日、オーディオミキシング用となるPCIオーディオカード「Xonar D-KARA」を発表、3月7日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は6500円前後(税込み)。

 PCのオーディオ出力再生と、マイク入力の音声をリアルタイムで合成して出力できるPCI接続対応のオーディオカード。高品質なミックス処理を行えるDSPを搭載したほか、基板はアナログ/デジタル分離設計を採用した。

 ミキシング時の音質カスタマイズ機能も装備しており、5種類のプリセットとエフェクト6種を任意に選択可能だ。またカラオケ向き機能として、ボーカルキャンセル機能やキー変更機能なども備えている。

 入出力は3.5ミリステレオミニジャック(入力×2、出力×3)およびS/PDIF出力(角型)×1を装備。S/N比率は106デシベル、対応サンプリングレートは最大96kHz/24ビットとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.