ニュース
» 2015年04月15日 15時10分 UPDATE

アイ・オー、USM対応のThunderbolt外付け型ポータブルSSD「HDUS-TBSB」

アイ・オー・データ機器は、Thunderbolt接続に対応したポータブルSSD「HDUS-TBSB」シリーズを発表。ドライブを挿し換え可能なUSM対応モデルとなっている。

[ITmedia]
photo HDUS-TBSBシリーズ

 アイ・オー・データ機器は4月15日、Thunderbolt接続に対応したポータブルSSD「HDUS-TBSB」シリーズを発表、4月末に出荷を開始する。価格は500Gバイトモデルが6万9000円、1Tバイトモデルが11万4000円だ(ともに税別)。

 Thunderbolt接続に対応した外付け型のSSDで、内蔵ドライブにはSamsung製「SSD 850 EVO」を採用。カートリッジ式ドライブを任意に差し換え可能なUSM対応モデルとなっているのも特徴で、別売の「HDUS-SS」シリーズと交換して利用することも可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.