ニュース
» 2015年04月24日 12時35分 UPDATE

パラゴン、11種類の抹消方式に対応するHDD/SSDデータ抹消ツール

パラゴン ソフトウェアは、同社製のHDD/SSDデータ抹消ツール「Paragon Disk Wiper」の最新版を発表。Windows 8.1/Windows Server 2012 R2への対応がうたわれている。

[ITmedia]
photo

 パラゴン ソフトウェアは4月24日、同社製のHDD/SSDデータ抹消ツール「Paragon Disk Wiper」の最新版「Paragon Disk Wiper 14」を発表、本日より販売を開始した。販売価格はダウンロード版が4000円、パッケージ版が5000円(ともに税別)。ほか各種ライセンス版なども用意される。

 復元不能な形でHDD/SSD上のデータを消去できる抹消ソフトで、uEFI環境をサポートしたほかWindows 8.1/Windows Server 2012 R2への対応も明示されている。ブータブルメディアの作成にも対応、CD/USB機能で操作を行うことも可能だ。消去方式は、米国国防総省準拠の「DoD5220.22-M」などを含む計11種類の抹消方式を利用できる。

関連キーワード

ソフトウェア | HDD | SSD | Paragon Software


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.