ニュース
» 2015年05月01日 11時54分 UPDATE

Corsair、統合ツール“Corsair Link”にも対応した水冷クーラー2製品

リンクスインターナショナルは、Corsair製となるCPU用水冷クーラー「H80i GT」「H100i GTX」の2製品を発売する。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは5月1日、Corsair製となるCPU用水冷クーラー「H80i GT」「H100i GTX」の2製品の取り扱いを発表、5月16日に販売を開始する。予想実売価格はそれぞれ1万5710円前後/1万7140円前後だ(ともに税別)。

photophoto H80i GT(左)、H100i GTX(右)

 2製品はいずれも最新のIntel/AMDプラットフォームへの対応をうたったCPU冷却用の一体型水冷ユニットで、H80i GTは120ミリ、H100i GTXは240ミリのラジエータを装備。冷却ファンはいずれも120ミリ径の静圧ファンを2基装備している。また同社製のシステム統合管理ツール「Corsair Link」にも対応、ファン回転数の制御を行えるほかポンプヘッド部のLED発光パターンをカスタマイズすることが可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.