ニュース
» 2015年05月13日 14時51分 UPDATE

ワコム、紙とデジタルに同時に書けるバインダー型入力装置を試作――EDIXにて展示

ワコムは、普通紙に記入しながら同時にデジタル記録を行えるバインダー型入力装置を試作した。

[ITmedia]
photo 試作機の利用イメージ

 ワコムは5月13日、普通紙に記入しながら同時にデジタル記録を行えるバインダー型入力装置を試作した。

 B5サイズの普通紙をクリップで留めて使えるバインダー型インタフェースで、付属のインクペンで紙面に描いた文字やスケッチを同時にデジタル化することが可能。ペン入力はEMR方式を採用し、電池不要で利用が可能となっている。

 今回の試作モデルは、5月20日〜22日に東京ビックサイトで開催される「教育ITソリューションエクスポ(EDIX)」で展示が行われる予定だ。

関連キーワード

ワコム | ペン | インタフェース


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.