ニュース
» 2015年05月20日 13時38分 UPDATE

エイサー、マグネット着脱式キーボードを備えた2in1タブレット「Aspire Switch 10E」

日本エイサーは、着脱型キーボードを備えた10.1型タブレットPC「Aspire Switch 10 E」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 日本エイサーは5月20日、着脱型キーボードを備えた10.1型タブレットPC「Aspire Switch 10 E」シリーズを発表、6月4日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は上位構成の「SW3-013-N12D/WF」が5万5000円前後、下位構成の「SW3-013-N12P/W」「同/K」が4万円前後だ(税別)。

photophoto Aspire Switch 10 Eシリーズ

 1280×800ピクセル表示対応の10.1型タッチパネル液晶を内蔵したタブレットPCで、着脱式キーボードによりノートPCスタイルでの利用にも対応。着脱部のマグネット式ヒンジは従来モデルより改良されており、スムーズにドッキングが可能なガイド機能を備えた。

 CPUはAtom Z3735F(1.33GHz)、メモリは2Gバイト、ストレージはeMMC 64Gバイトを内蔵(上位構成のSW3-013-N12D/WFはキーボードドック側に500GバイトHDDも搭載)。ほかIEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0なども利用可能だ。OSはWindows 8.1 with Bing 32ビット版を導入、上位構成のSW3-013-N12D/WFはMicrosoft Office Home & Business 2013も備えている。

関連キーワード

Acer | Aspire | タブレットPC | 着脱式 | Windows 8.1


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.