ニュース
» 2015年05月28日 17時15分 UPDATE

EIZOが超狭額エンタメ液晶を新型番で値上げ――「FORIS FS2434-R」

為替変動などによる部材コスト上昇を受け、価格と型番を変更。

[ITmedia]

 EIZOは、23.8型フルHD液晶ディスプレイ「FORIS FS2434」の製品名を「FORIS FS2434-R」に変更し、6月12日に発売する。EIZOダイレクトでの直販価格は4万9464円(税込)だ。

 同社が2014年7月に発売した超狭額設計のエンターテインメント向けディスプレイであるFORIS FS2434の型番を変更した製品。為替変動などによる部材コストの上昇を受け、価格を改定することに伴い、製品名も変更した。機能やスペックなどの変更はない。旧価格は4万7800円(税込)だった。

tm_1505fs2434r_01.jpgtm_1505fs2434r_02.jpg EIZOの23.8型フルHD液晶ディスプレイ「FORIS FS2434-R」は、ゲームをはじめとするエンターテインメント向けモデル。左右と上部のフレームがわずか6ミリ(ベゼルが2ミリ、非表示エリアが4ミリ)の超狭額デザインを採用するのが特徴だ

関連キーワード

EIZO | ディスプレイ | FORIS | 超解像技術


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.