レビュー
» 2015年05月29日 12時00分 UPDATE

仕事で使うNAS 第5回:NASで効率的なプロジェクト管理を実現する方法 (1/4)

ASUSTOR NASはAppCentralを通じて機能を拡張できるのが特徴の1つ。今回はビジネス向けアプリとして、複数のメンバーが協力してプロジェクトに取り組む際の助けとなるプロジェクト管理ツール「Collabtive」を紹介する。

[瓜生聖,ITmedia]

 ASUTOR NASは全シリーズ インテルチップを搭載しており、潤沢なストレージとプロセッサパワーを利用することができる。利用状況によってはNASとしてだけ利用するのはもったいないケースもあるだろう。

 今回はAppCentralからインストールできる拡張機能のうち、ビジネス向けのものとしてプロジェクト管理ツールである「Collabtive」を紹介する。

プロジェクト管理

 複数のメンバーが協力してプロジェクトに取り組む場合、情報の共有、進ちょくの把握、課題の管理など、メンバー間の抜け漏れのないコミュニケーションが不可欠になる。だが、コミュニケーションを重視するあまり、ほとんど内容の変わらない打ち合わせを日次・週次で繰り返した結果、プロジェクト本来のタスクが遅延するといった本末転倒なケースも耳にする。プロジェクト本来のタスクに使える時間を多くとるためには、進ちょくや課題の共有・把握を漏れなく、無駄なく、効率よく行う仕組みが必要となる。

 Collabtiveは、比較的規模の小さな組織を対象としたオープンソースのプロジェクト管理ソフトだ。ASUSTOR NASの場合はAppCentralから簡単にインストールできる。利用者はADM上のアイコンからアクセスすることもできるが、直接「http://(ASUSTOR NASのIPアドレス)/collabtive/index.php」にアクセスすることも可能だ。ASUSTOR NASのユーザーとは連動していないので、ASUSTOR NASにアカウントがないテンポラリなメンバーでも利用できる。

インストール

 Collabtiveの動作にはWebサーバ、PHP、MySQLが必要になる。ASUSTOR NASはデフォルトでWebサーバとMySQLがインストールされているため、サービスを有効化するだけでよい。また、Collabtive用のデータベースを作成するためにはブラウザベースのMySQL管理ツール「phpMyAdmin」があったほうが便利なので、AppCentralからインストールしておこう。

 AppCentralからphpMyAdminをインストールするとデスクトップにアイコンが作られる。クリックしてMySQLの管理画面を開き、まずはデフォルトの脆弱な管理者パスワードを変更しておく。次にCollabtive用のユーザとデータベースを作る。ユーザーは管理者アカウントを使うこともできるが、専用のユーザーを作ることで、万が一接続情報が漏れたときにもその影響を最小限に抑えることができる。

og_asustor5_001.jpg CollabtiveはWebブラウザから操作するため、サービス>WebサーバーからWebサーバーを有効にしておく

og_asustor5_002.jpg 同様にサービス>MySQLサーバーからMySQLサーバーを有効に。MySQLは広く利用されているオープンソースのリレーショナルデータベース

og_asustor5_003.jpg phpMyAdminはWebブラウザからMySQLの操作を行うツール。AppCentralからインストールできる

og_asustor5_004.jpg phpMyAdminアイコンをクリックすると新しいタブでphpMyAdminのログイン画面が開く。初期値はユーザ名root、パスワードadmin。セキュリティのため、まずパスワードを変更する

og_asustor5_005.jpg ユーザータブからユーザroot、ホストlocalhostの「特権を編集」をクリック

og_asustor5_006.jpg 下にスクロールし、パスワードを変更する。「パスワードを生成する」の横の「生成する」ボタンをクリックすると自動的にランダムな文字列が生成される。セキュリティ的には強固だが、記憶はほぼ不可能なので忘れずにメモしておく

og_asustor5_007.jpg ユーザーの追加をクリック、Collabtive用ユーザを作成。ホストはlocalhost、ユーザ専用データベースで「同名のデータベースを作成してすべての特権を与える」にチェックを入れる

 Collabtive用のデータベースを作成したらCollabtive本体のインストールを行う。AppCentralからインストールし、デスクトップのアイコンをクリックすると新しいタブでセットアップ画面が開く。phpMyAdminで作成したデータベース、ユーザー、パスワードを設定し、Collabtiveの管理者アカウントを登録すればセットアップは完了だ。

og_asustor5_008.jpg インストールするとデスクトップにCollabtiveアイコンが現れる。アイコンをクリックすると、初回はセットアップ画面が表示される

og_asustor5_009.jpg MySQLのデータベース設定。Database hostはlocalhost、Database nameとDatabase user、Database passwordはphpMyAdminで設定したものを入力する

og_asustor5_010.jpg 最初のユーザーとして管理者を作成

og_asustor5_011.jpg これでインストール完了。Loginボタンをクリックして管理者でログインする

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.