ニュース
» 2015年06月08日 17時17分 UPDATE

COMPUTEX TAIPEI 2015:動画で体感! X99マザーの“GODLIKE”なイルミネーションをMSIブースで直撃 (1/2)

“かわいい”製品担当者が1分半でレクチャー。ほかにも、デスクトップPC用最強グラフィックスカードを搭載できてしまうディスプレイ一体型PCも出現した。

[長浜和也,ITmedia]

 COMPUTEX TAIPEI 2015では、PCパーツベンダー各社がIntel 100シリーズチップセット搭載マザーボードを一斉に公開した。ただ、この“Skylake”対応のチップセットはインテルが正式発表前ということもあって、大々的に訴求することができない状況(というか事情)にあった。

 そのため、PCパーツベンダーの展示ブースでは、それに代わる製品を用意してアピールに努めていた。MSIのブースでもデスクトップPC向けグラフィックスカード搭載可能なディスプレイ一体型PC、そして、Inte X99 Expressチップセット搭載マザーボードなどを訴求していた。

スマートフォンから設定可能なイルミネーションで楽しむX99搭載ゲーミングマザー

 「X99A GODLIKE GAMING」は、Intel X99 Expressチップセットを搭載したゲーミングマザーボードラインアップの最上位モデルだ。8基用意したDDR4対応メモリスロットでは、3300MHzまでのオーバークロック設定が可能。拡張スロットはPCI」Express 3.0 x16対応を5基も備えて、グラフィックスカード4枚によるマルチGPU環境の構築が可能だ。

 また、PCI Express x4対応のM.2を2基に10基のSerial ATA 6Gbps(その内、SATA Express対応2セット)、2基のUSB 3.1(第2世代)、8基のUSB 3.0、6基のUSB 2.0を備える。有線LANでは、Killer DoubleShot-X3 PROを搭載し、また、ヘッドフォン、イヤフォンに最適化したサウンド補正技術「Audio Boost 3 Proもサポートするなど、PCゲームを堪能する機能を重視している。

kn_msiparts_02.jpg 「X99A GODLIKE GAMING」

kn_msiparts_03.jpgkn_msiparts_04.jpg PCI Expressスロットに金属製の枠を設け、サウンド関連チップを実装したエリアもカバーをかぶせてノイズ対策を施している

 X99A GODLIKE GAMINGは、モバイルOSデバイスに導入した専用アプリで、基板に組み込んだLEDを使ったイルミネーションの設定が可能だ。LEDイルミネーションはフルカラー表示が可能なだけでなく、事前に用意したパターンやカラーチャートから好みの色を指定できる。パターンには、再生する音楽に合わせて点滅やパターンを変えるモードもあるという。

 では、ここでX99A GODLIKE GAMINGが導入したアプリ連動によるLEDイルミネーション機能についてMSIのプロダクトマネージャーに紹介してもらおう。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.