ニュース
» 2015年06月09日 11時11分 UPDATE

Aerocool、冷却力を重視したミドルタワーケース「AERO-1000」

リンクスインターナショナルは、台湾Aerocool製ミドルタワー型ケース「AERO-1000」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは6月9日、台湾Aerocool製ミドルタワー型ケース「AERO-1000」の取り扱いを発表、6月20日に販売を開始する。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2タイプを用意。価格はオープン、予想実売価格は1万800円前後(税別)。

photophoto AERO-1000

 ATXマザーボードまでに対応したミドルタワー型ケースで、前面と天板部に大型のメッシュパネルを装備。冷却ファンは標準で3基(前面×2、背面×1)、増設により最大5基までの装着が可能だ。

 側面にはアクリル窓を搭載。ドライブベイ構成は5インチ×2、3.5インチシャドー×5、2.5インチシャドー×2となっている。本体サイズは210(幅)×492(奥行き)×500(高さ)ミリ、重量は約7.9キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.