ニュース
» 2015年06月19日 16時07分 UPDATE

玄人志向、短寸デザイン筐体を採用したGOLD認証ATX電源

玄人志向は、奥行き125ミリの省スペース筐体を採用したATX電源ユニット「KRPW-GT600W/90+」など2製品を発売する。

[ITmedia]
photo KRPW-GT600W/90+/同-GT700W/90+

 玄人志向は6月19日、短寸筐体を採用したATX電源ユニット2製品「KRPW-GT600W/90+」「KRPW-GT700W/90+」を発表、6月下旬に出荷を開始する。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ1万1980円前後/1万2980円前後(税別)。

 ともに80PLUS GOLD認証取得済みとなるATX12V Ver.2.4/EPS12V Ver.2.91準拠のATX電源ユニットで、奥行き125ミリのショート筐体を採用しつつ12センチ径の冷却ファンを搭載した。

 定格出力はそれぞれ600ワット/700ワット。ケーブルは任意に着脱可能なフルモジュラー式プラグインを採用、+12ボルト出力はシングルレーン設計でそれぞれ49アンペア/58アンペアまで利用可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.