ニュース
» 2015年06月24日 14時09分 UPDATE

バッファロー、高速転送に対応した10ドライブ構成のThunderbolt 2/USB 3.0外付けHDD

バッファローは、RAID-5/6構成に対応した10ドライブ構成の外付けHDD「HD-DT/R6」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 バッファローは6月26日、RAID-5/6構成に対応した10ドライブ構成の外付けHDD「HD-DT/R6」シリーズを発表した。ラインアップは40Tバイト(4Tバイト×10基)モデルと80Tバイト(8Tバイト×10基)モデルの2タイプを用意。ともに受注生産による提供で、価格はオープンとなっている。

photophoto HD-DT/R6シリーズ

 ミニタワーPC相当の大型筐体を採用した外付けHDDで、接続インタフェースはThunderbolt 2/USB 3.0/eSATAに対応。計10基のドライブによるRAID-0/5/6構成をサポートしており、RAID-6構成時の実測転送速度は“世界最速”をうたった737Mバイト/秒を実現している。

 搭載HDDはエンタープライズ向け/NAS用の高信頼HDDを採用しているのも特徴。別売の交換用HDDも用意しており、ユーザーによるHDD交換にも対応した。本体サイズは190(幅)×387(奥行き)×320(高さ)ミリ、重量は約18キロ(HDD含む)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.