ニュース
» 2015年07月16日 14時32分 UPDATE

プラネックス、“無線LANタダ乗り”もひと目でわかる接続アプリ対応の11ac無線LANルータ

プラネックスコミュニケーションズは、IEEE802.11ac接続に対応した無線LANルータ「MZK-1200DHP2」の販売を開始する。

[ITmedia]
photo MZK-1200DHP2

 プラネックスコミュニケーションズは7月16日、11ac接続に対応した無線LANルータ「MZK-1200DHP2」を発表、7月23日に販売を開始する。価格はオープン、Amazon.co.jp販売価格は8480円だ(税込み)。

 IEEE802.11acおよび11/b/g/n接続をサポートした無線LANルータで、11ac接続時で理論値最大866Mbpsの転送に対応した。また同社製の接続管理アプリ「見えルンです!」に対応しているのも特徴で、接続中のWi-FiデバイスをAndroid/iOSデバイスから簡単に確認することが可能だ。

 有線ポートはいずれもギガビット接続に対応(WAN側×1、LAN側×4)。接続設定はWPSをサポートしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.