ニュース
» 2015年08月10日 13時01分 UPDATE

センチュリー、5ベイ搭載外付けHDDケース「裸族の集合住宅5BAY」リニューアルモデルを発売

センチュリーは、USB 3.0/eSATA接続に対応した5ベイ搭載HDDケース「裸族の集合住宅5Bay SATA6G USB3.0&eSATA Ver.2」を発表した。

[ITmedia]
photo CRSJ535EU3S6G2

 センチュリーは8月10日、USB 3.0/eSATA接続に対応した5ベイ搭載HDDケース「裸族の集合住宅5Bay SATA6G USB3.0&eSATA Ver.2」(型番:CRSJ535EU3S6G2)を発表、8月20日に販売を開始する。

 今回のモデルでは8TバイトまでのHDDの搭載をサポートしたほか、Windows 10への対応もあわせてうたわれているのが特徴だ。

 本体仕様は従来モデル同様で、接続インタフェースはUSB 3.0およびeSATAに対応。RAID機能は非搭載で、各HDDは個別認識となる。冷却ファンは6センチ角ファン×2を内蔵。本体サイズは130(幅)×260(奥行き)×185(高さ)ミリ、重量は3.3キロ。

関連キーワード

eSATA | USB 3.0 | センチュリー | HDDケース | 外付けHDD


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.