ニュース
» 2015年08月14日 16時40分 UPDATE

コレガ、耐衝撃ドーム型フルHDネットワークカメラなど2機種を発売

コレガは、有線接続対応のネットワークカメラを発表。ラインアップは、3.5倍ズーム機能および防水/防塵、耐衝撃性を備えるモデルと、超広角魚眼レンズにより360度全方位の監視が可能なモデルの計2機種となる。

[山口恵祐,ITmedia]

 コレガは8月14日、有線接続対応のネットワークカメラ計2製品「CG-NCPVD032A」「CG-NCPFE011A」を発表、8月下旬に販売を開始する。価格はCG-NCPVD032Aが17万6000円、CG-NCPFE011Aが15万0000円(いずれも税別)。

CG-NCPVD032ACG-NCPFE011A CG-NCPVD032A(写真=左)、CG-NCPFE011A(写真=右)

 CG-NCPVD032Aは、バリフォーカルレンズ搭載により3.5倍ズームおよびオートフォーカス機能を備えたドーム型カメラ。IEEE802.3af準拠のPoEに対応し、1080p/30fpsでの撮影をサポートする。雨水や粉塵など、荒天時でも運用可能なIP67相当の防水・防塵性能およびIK10相当の耐衝撃性を備える。最大25メートル照射可能なIR LEDを搭載し、0ルクス環境でも利用できる暗視性能を持つ。

 CG-NCPFE011Aは、超広角魚眼レンズを搭載し、360度の全方位監視が可能なネットワークカメラ。IEEE802.3af準拠のPoEに対応し、1080p/30fpsでの撮影をサポート。歪補正機能の搭載により、広角レンズ特有の歪みを軽減する。180度ワイドパノラマ(2画面映像)や、それぞれ異なるアングルからの4画面映像を同時表示にも対応。デジタルパン/チルト/ズームにも対応しており、360度の画像ソースから注視したい部分を抽出して拡大できる。

 両製品とも、画像内の指定した特定領域のみを高画質または低画質に設定し、全体のデータ量を抑えるROI(Region Of Interest)機能や、スケジュール録画、動体検知録画、iOS/Androidアプリからのモニタリングなどにも対応する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.