ニュース
» 2015年09月01日 14時46分 UPDATE

エレコム、法人向けの多機能PoE無線アクセスポイント

エレコムは、法人向けモデルとなるPoE対応無線アクセスポイント「WAB-S600-PS」を発表。後日のファームウェア提供で11ac接続もサポートされる予定だ。

[ITmedia]
photo WAB-S600-PS

 エレコムは9月1日、法人向けモデルとなるPoE対応無線アクセスポイント「WAB-S600-PS」を発表、9月下旬に発売する。価格は1万9800円(税別)。

 IEEE802.11a/b/g/n接続に対応した法人向けの無線LANアクセスポイントで、後日提供されるファームウェアの適用で11ac接続もサポートされる予定だ。PoE受電での動作に対応するほか、ACアダプタ動作にも対応。ACアダプタ接続時にはIEEE802.3af機器(1台)へのPoE給電が可能となっている。

 来客向けにWi-Fi環境を提供可能な“ゲストWi-Fi”機能も搭載。また大規模災害時に、誰もが自由に利用可能となる「災害統一用SSID」にも対応している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.