ニュース
» 2015年09月28日 11時05分 UPDATE

ECS、超小型ベアボーンPC「LIVA」にCore M搭載の新モデルを追加

リンクスインターナショナルは、ECS製となる超小型ベアボーンPC「LIVA」シリーズの新モデル「LIVA Core 4G」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは9月28日、ECS製となる超小型ベアボーンPC「LIVA」シリーズの新モデル「LIVA Core 4G」の取り扱いを発表、10月10日に販売を開始する。予想実売価格は5万800円(税別)。

photophoto LIVA Core 4G

 本体サイズ136(幅)×84(奥行き)×38(高さ)ミリの超小型筐体を採用したベアボーンPCキットで、省電力プロセッサとなるCore M-5Y10c(最大2GHz)を採用しファンレス動作に対応。映像出力はHDMI×2を装備し4K出力(30Hz)も標準でサポートしている。

 メモリはDDR3L 4Gバイトを搭載。ストレージはM.2 2280スロット×1を利用可能となっている。ほかIEEE802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.0、Micro SDカードスロットなども装備。またステレオマイクも標準で内蔵している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.