ニュース
» 2015年10月19日 15時40分 UPDATE

Arduino、Intel製超小型SoC「Curie」を採用した開発ボード「Genuino 101」を発表

インテルとArduinoは、超小型設計の一般向け開発ボード「Genuino 101(米国名:Arduino 101)」の発表を行った。

[ITmedia]

 インテルとArduinoはこのほど、超小型設計の一般向け開発ボード「Genuino 101(米国名:Arduino 101)」の発表を行った。

 教育現場や組み込み開発者などの利用に向く低価格開発ボードで、プロセッサとして超小型/低消費電力を実現したIntel Curieモジュールを搭載。ほか加速度計/ジャイロスコープ、Bluetooth Smartによるネットワーク接続機能なども備えている。

photo Arduino 101/Genuino 101

 提供開始時期は2016年第1四半期の予定で、米国販売価格は30米ドルだ。

関連キーワード

Arduino | Intel | Curie | 開発者 | 教育 | 組み込み開発


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.