ニュース
» 2015年11月13日 14時49分 UPDATE

日本サムスン、リード最大2500Mバイト/秒を実現するNVMe M.2 SSD「SSD 950 PRO」など2シリーズ

日本サムスンはM.2接続型となる高速転送対応SSD「SSD 950 PRO」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo SSD 950 PROシリーズ

 日本サムスンはM.2接続型となる高速転送対応SSD「SSD 950 PRO」シリーズを発表、11月下旬より順次販売を開始する。容量ラインアップは256Gバイト/512Gバイトの2タイプを用意。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ3万4000円/5万8000円だ(税込み、以下同様)。

 M.2 2280フォームファクタに対応する内蔵型SSDで、高速転送が可能なNVMeプロトコルに対応。転送速度は500Gバイトモデル時でリード最大2500Mバイト/秒、ライト最大1500Mバイト/秒を実現した。書き込み保証は256Gバイトモデルが200Tバイト、512Gバイトモデルでは400Tバイトとなっている。


photo

 このほか、メインストリーム向けとなる2.5インチSSD「Samsung SSD 750 EVO」も合せて発表。リード最大540Mバイト/秒、ライト最大520Mバイト秒となるSATA 6Gb/s接続対応モデルだ。容量ラインアップは120Gバイトモデルの1製品を用意、予想実売価格は7800円。

関連キーワード

SSD | Samsung | 転送速度


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.