ニュース
» 2015年11月18日 13時26分 UPDATE

東芝、12月発売予定の「DynaPad」製品仕様を一部変更

東芝は、12月に発売予定となっているタブレットPC「DynaPad」の一部仕様変更を発表した。

[ITmedia]

 東芝は11月18日、12月に発売予定となっているタブレットPC「DynaPad」(dynaPad N72/TG、dynaPad S92/T)の一部仕様変更を発表した。

photo dynaPad N72

 今回の仕様変更では、“CPUの性能を最大限に引き出すため”に防熱材が追加、本体重量が発表時の569グラムから579グラムに変更された。なお専用キーボードは発表時から7グラム軽量化されており、合算重量は3グラム増にとどまっている。

 また、ディスプレイ面に反射軽減効果を付加する“アンチリフレクションコーティング”の搭載も見送られた。これについては、表面のコーティング層が傷ついた場合に、反射軽減が均一でなくなり傷が目立つことが判明したため、と説明している。

関連キーワード

dynaPad | 東芝 | dynabook | タブレット


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.