ニュース
» 2015年12月10日 12時12分 UPDATE

日本HP、筆圧ペンも付属したビジネス向け12型タブレット「HP Elite x2 1012」

日本HPは、WUXGA+表示対応の12型液晶を内蔵するビジネス向けWindowsタブレットPC「HP Elite x2 1012」を発表した。

[ITmedia]

 日本HPは12月10日、WUXGA+表示対応の12型液晶を内蔵するビジネス向けWindowsタブレットPC「HP Elite x2 1012」を発表、2月下旬に販売を開始する。価格は9万9800円から(税別)。

photophoto HP Elite x2 1012(左)、別売オプションのキーボード利用イメージ(右)

 アルミ削り出しの薄型デザイン筐体を採用したタブレットPCで、デスクトップでの利用にも向く簡易スタンドを標準で搭載。ディスプレイは、アスペクト比率3:2となる1920×1280ピクセル(WUXGA+)表示に対応したIPSパネルを採用している。

 プロセッサは最新のCore Mプロセッサを搭載。入力はタッチパネル操作のほか、「アクティブ静電結合方式(AES)」を採用するペンデバイス「HP Active Pen」を標準で搭載した。入出力インタフェースとしてUSB 3.0 Type-C(Thunderbolt 3対応)も装備するほか、別売のドッキングステーション(有線モデルと無線モデルの2タイプを用意)により入出力端子/ディスプレイ出力の拡張を行うこともできる。

 また後日、LTE通信モジュール搭載モデルの提供も行われる予定だ(2016年春以降)。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.