ニュース
» 2016年01月05日 15時04分 UPDATE

NVIDIA、“VR対応”機器を認定する「VR対応プログラム」を発表

NVIDIAは、VR対応ゴーグルなどを快適に利用可能とするVR対応プログラムを発表。対象製品には「GeForce GTX VR Readyバッジ」が表示される。

[ITmedia]

 NVIDIAはこのほど、VR対応ゴーグルなどを快適に利用可能とするVR対応プログラムの発表を行った。

 VR処理に対応可能な“GeForce GTX VR Ready”システム/グラフィックスカードを提供する各PCメーカーとの共同プログラムで、対応製品には「GeForce GTX VR Readyバッジ」の表記が行われる予定だ。

 NVIDIAによれば、“Maxwell”クラスのGTX GPUとNVIDIA Game Readyドライバ、および開発者向けツールとなるNVIDIA GameWorks VR/NVIDIA DesignWorks VRを組み合わせることにより、最速のパフォーマンスと最小のレイテンシによるVR体験を得られる、としている。

 参画メーカーなどの詳細はこちら

関連キーワード

NVIDIA | GeForce | GPU | Maxwell


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.