ニュース
» 2016年01月18日 16時30分 UPDATE

まるでキーホルダー:信頼性とスピードを手のひらに サンディスクがポータブルSSDの新製品を発表

サンディスクが、手のひらサイズで防滴防じんの「エクストリーム 510」や、最大で1.92TBの高速大容量モデル「エクストリーム 900」など、ポータブルSSDの新製品を発表した。

[山口恵祐,ITmedia]

 サンディスクは1月18日、持ち運んで利用できるポータブルSSDの新製品を発表した。ラインアップは「エクストリーム500」「エクストリーム510」「エクストリーム900」の計3機種だ。

「エクストリーム510 ポータブルSSD」 防滴防じんの「エクストリーム510 ポータブルSSD」

「エクストリーム500 ポータブルSSD」

 重量は約40グラムで、手のひらに収まるほどの小型ボディを採用。製品を初めて手にしたときに驚くほどコンパクトで軽い製品に仕上がっている。ボディを取り囲むようにゴム製の緩衝材を搭載することで耐久性を強化、角にはメタル製のリングを備え、気軽にバックパックなどへ取り付けることができる。

「エクストリーム500 ポータブルSSD」 「エクストリーム500 ポータブルSSD

 スペックの公称値は、120GBと240GBがリード最大415MB/秒、ライト最大340MB/秒で、480GBモデルはリード最大430MB/秒、ライト最大400MB/秒となる。接続はUSB 3.0 Type Aを採用する。本体サイズは約74(幅)×74(高さ)×11(奥行き)ミリ。

 容量ラインアップは120GB、240GB、480GBの計3種類。価格は順に1万5000円、2万円、3万5000円(全て税別)で、3年間のメーカー保証有り。2月の出荷を予定する。

「エクストリーム510 ポータブルSSD」

 エクストリーム500にIP55クラスの防滴防じんを機能を追加したモデルで、雨や水ぬれ、埃の多い環境、そして落下に耐えうる性能を有している。ボディの周囲を備えるゴム製の緩衝材がエクストリーム500は黒色だったのに対し、エクストリーム510は赤色となっている。スペックなどは500と同様だ。

 こちらの容量ラインアップは480GBの計1種類。価格は3万8000円(税別)で、3年間のメーカー保証有り。4月の出荷を予定する。

IP55クラスの防滴防じん IP55クラスの防滴防じん機能を備える
「エクストリーム510 ポータブルSSD」 「エクストリーム510 ポータブルSSD」の裏面

「エクストリーム900 ポータブルSSD」

「エクストリーム900 ポータブルSSD」 「エクストリーム900 ポータブルSSD」

 アルミケースのボディを採用し、リードとライト共に公称値で最大850MB/秒の高速転送と、最大1.92TBの大容量を実現したポータブルSSD。写真家やビデオグラファー、グラフィックデザイナーなどプロユースに向けた製品になっている。

「エクストリーム900 ポータブルSSD」 「エクストリーム900 ポータブルSSD」

 接続はUSB 3.0 Type A&Type Cを採用し、それぞれのUSBケーブルが付属する。本体サイズは約130(幅)×88(高さ)×17(奥行き)ミリで、重量は約164グラム。

 容量ラインアップは480GB、960GB、1.92TBの計3種類。価格は順に4万5000円、7万5000円、12万円(全て税別)で、4月の出荷を予定する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.