ニュース
» 2016年01月21日 16時42分 UPDATE

ラトック、リムーバブルトレイ対応のUSB 3.0外付けHDDケースをリニューアル

ラトックシステムは、USB 3.0外付けHDDケース2製品「SA3-DK1-U3X」「SA3-DK1-EU3X」を発表。最新Mac OS Xへの対応がうたわれたリニューアルモデルだ。

[ITmedia]

 ラトックシステムは1月21日、USB 3.0外付けHDDケース2製品「SA3-DK1-U3X」「SA3-DK1-EU3X」を発表、2月下旬に出荷を開始する。価格はUSB 3.0対応モデルのSA3-DK1-U3Xが1万8800円、USB 3.0/eSATA対応モデルのSA3-DK1-EU3Xが1万9800円だ(ともに税別)。

photo SA3-DK1-U3X/同-EU3X

 トレイ交換式を採用した外付けHDDで、従来モデル「SA3-DK1-U3」「SA3-DK1-EU3」をベースにMac OS X 10.10/10.11へのサポートがうたわれているのが特徴。また容量8TBの大容量HDDも動作確認済みとなっている。


 このほか、5インチSATAドライブを外付け可能とする5インチドライブケース「RS-EC5-U3X」「RS-EC5-EU3X」もあわせて販売が開始される。

 従来モデル「RS-EC5-U3」「RS-EC5-EU3」をベースとしたリニューアル製品で、Windows 10およびMac OS X 10.10/10.11に対応した。価格はそれぞれ1万5800円/1万6800円だ。

photo RS-EC5-U3X/同-EU3X

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.