ニュース
» 2016年03月26日 13時00分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:年始から4500円ダウン! SanDiskの200Gバイトmicro SDXCカードが1万2800円! (1/2)

年始から通常売価がどんどん下がっているSanDiskの200Gバイトmicro SDXCカード「Ultra micro SDXC UHS-I Card Premium Edition」が、今週末もパソコンハウス東映で記録を更新した。

[古田雄介,ITmedia]

2015年6月登場時は3万7800円――「Ultra micro SDXC UHS-I Card Premium Edition」の価格

 パソコンハウス東映で目立っていたのは、SanDiskの200Gバイトmicro SDXCカード「Ultra micro SDXC UHS-I Card Premium Edition」の価格改定だ。これまでの1万3180円から380円下がり、1万2800円となった。同店は70周年キャンペーンを展開中だが、それらの特価とは関係なく、通常売価の値下げという扱いとなる。

og_akibatokka_001.jpg 価格改定された「Ultra micro SDXC UHS-I Card Premium Edition」

 Ultra micro SDXC UHS-I Card Premium Editionは2015年6月下旬に登場したUltra microSDXCシリーズの特別モデルで、当時同店の価格は3万7800円だった。

 micro SDXCカードの大容量を塗り替える仕様が当初から話題を呼んでいたが、数カ月で順調にプライスダウンし、同年11月には数量限定特価で2万を割った。年明けは1万7280円で迎えたが、以降も順調に下がり続け、今月頭に1万3780円となったばかりだ。

 同店は「ものすごいペースで下がっていますね。1年足らずで3分の1程度までいくとは思いませんでした。1万3000円を割ったことで、また勢いがついて売れるのではと思います」と話していた。

og_akibatokka_002.jpg 2016年1月初旬の価格

og_akibatokka_003.jpg 2015年6月下旬登場時の価格

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.